ホーム  > 経営コラム  > 経営チームについて 経営チームは「心躍る意思う決定者集団」

ドラッカーの名言

東証一部上場企業様を中心に経営チームの支援をを行っています。


経営チームについて 経営チームは「心躍る意思う決定者集団」

トップマネジメント

自立した部門には、それぞれのトップマネジメントチームが
必要である。部門のトップマネジメントは、部門としての
基幹活動を明らかにし、それぞれについてチームのメンバーに
担当させなければならない。

ピーダー・ドラッカー

 

複数人からなる意思決定者集団

 

トップマネジメントチームとは、その言葉の響きから
経営陣を起想してしまいますが、トップマネジメントチームは、
けっして経営者という役職に限定されるものではありません。

 

トップマネジメントとは組織の舵取りで、
トップマネジメントチームとは複数人からなる
舵取り役集団のことです。

 

ドラッカー教授が指摘されているように、
いくつもの自立した事業部で構成されている大手企業は、
事業部ごとにトップマネジメントチームが必要です。

 

大手企業の場合、事業部の責任者はたくさんの会議と
膨大な仕事に追われ、四苦八苦しながら仕事をしています。
それはまるで、何から何まで一人で意思決定してい
る中小企業の社長の姿と同じです。

 

複数人で成果をあげようと思えば
チームにならなければなりません。
チームで仕事をしようと思えばマネジメントは必要なのです。

 

自立した部門として、成果をあげるために
欠いてはならない取り組みを共有すると、
組織の混乱は最小限に抑えることができます。

 

また、それらの取り組みを複数人からなる仕事として
進めることによって、より着実に成果をあげられる状態を
つくり出すことができます。

 

 

ドラッカーb140.jpg
詳しくは、こちらでお読みになれます

ドラッカーが教える最強の経営チームのつくり方 | 山下 淳一郎

人間関係に関わりなく、トップマネジメントはチームとして機能しなければならない。

ピーター・ドラッカー

 

ドラッカーをさらに知りたい社長様へ

 

ドラッカーセミナー山下淳一郎140.jpg

基本と原則に反する者は例外なく破綻する。

ピーター・ドラッカー

さらなる発展のために、ドラッカーを学びましょう。

ドラッカーのセミナー」を見る

 

明日から経営が変わる!メルマガ

ドラッカーを実践すれば成果があがる! 経営のワンポイント


ドラッカー5つの質問
amazonで買う
ドラッカー5つの質問
amazonで買う
新版 ドラッカーが教える最強の経営チームのつくり方
amazonで買う
ドラッガーが教える最強の事業継承の進め方
amazonで買う

経営チーム専門のコンサルティング
トップマネジメント株式会社
弊社と同じ社名で電話営業している企業様が
ありますが弊社と関係ありません。
お問い合わせ
弊社及び弊社のサービスは、The Druker 1996 Literary Works Trust及びダイヤモンド社と関係ありません。

Copyright © 2021 Top management All Rights Reserved.