ホーム  > 経営コラム  > マネジメント研修のコンペ

ドラッカーの名言

東証一部上場企業様を中心に経営チームの支援をを行っています。


マネジメント研修のコンペ

凹凸.jpg

自らが自らに求めるものが少なければ成長しない。だが多くを求めるならば、何も成長しない者と同じ程度の努力で、巨人にまで成長する。
ピーター・ドラッカー

得たい結果を明らかにする

 

ある企業からマネジメント研修を実施したいという依頼を頂きました。数社を比較検討したうえでお願いする先を決めたいー。そんなご連絡でした。内容と金額から費用対効果を総合的に判断する決め方は一般的です。一方、社内で協議を重ねられるうちに、本来の目的を忘れ、研修そのものが目的になってしまうことがしばしばあると聞きます。得たい結果が明確であればそれを得るための方法は自ずと明らかになります。しかし、得たい結果が曖昧な状態で方法を探そうとすると何が適している分らなくなり、ミスリード、ミスジャッジが起こります。そうならないためにどうすればいいのでしょうか?。

ドラッカー教授はこう言っています。「自らが自らに求めるものが少なければ成長しない。だが多くを求めるならば、何も成長しない者と同じ程度の努力で、巨人にまで成長する」。この言葉は一個人の人間の成長に向けて言われているものです。同時に、会社という組織にも当てはまります。求めるものが少なかったり不明であったりすれば成長は得られません。まさに「自らが自らに求めるものが少なければ成長しない」、です。求めるものが大きく明確であってこそ巨人にまで成長します。「多くを求めるならば巨人にまで成長する」、です。

研修やコンサルティングによって特別な力が授かれるわけではありませんし、良い結果が与えられるわけでもありません。受け身であってはどんなに良いものでもあっても、その内容を自分たちの血肉にすることはできません。お客様のお話をじっくりお聞きし、お客様にとって何をさせて頂くことが一番良いか考えた末、今回は得たい結果を明らかにするお手伝いを提案しました。

明日から経営が変わる!メルマガ

ドラッカーを実践すれば成果があがる! 経営のワンポイント


ドラッカー5つの質問
amazonで買う
新版 ドラッカーが教える最強の経営チームのつくり方
amazonで買う
日本に来たドラッカー 初来日編
amazonで買う

経営チーム専門のコンサルティング
トップマネジメント株式会社
弊社と同じ社名で電話営業している企業様が
ありますが弊社と関係ありません。
お問い合わせ
弊社及び弊社のサービスは、The Druker 1996 Literary Works Trust及びダイヤモンド社と関係ありません。

Copyright © 2018 Top management All Rights Reserved.