ホーム  > よくある質問  > ドラッカー5つの質問とは?  > ドラッカー5つの質問 われわれの使命は何か vol.2

ドラッカーに関するよくあるご質問

東証一部上場企業様にドラッカー研修を提供しているトップマネジメント株式会社


ドラッカー5つの質問 われわれの使命は何か vol.2

ドラッカートップマネジメント株式会社方向性.jpg

5つの質問を知りたい社長様へ

>『ドラッカー5つの質問』amazon

 

 

わが社の柱となって収益を支えてくれていた商品はピークを過ぎてしまった…。

以前は好調に事業は成長していたが最近は不調だ…。

かつての時のように調子が回復してくれれば助かるのに…。

 

事業をしていれば、このような時期はあるものです。
手を尽くしているのに、失敗しり、挫折したいしまうのでしょうか。

 

逆に成功を収めている企業は、何をしているのでしょうか。
ドラッカーはこう言っています。

 

事業の目的とミッションを検討していないことが
失敗と挫折の最大の原因である。逆に成功を収めている企業の成功は、
われわれの事業は何かを徹底的に検討することによってもたらされている。
ピーター・ドラッカー

 

 

事業の目的とミッションを検討するということは、
事業の根本を問い質し、新しい機会を見つけ出すということです。
成功を収めている企業は、事業の根本を問い質し、
事業をあらゆる角度から検証し、新しい機会を見つけ出し、
事業を新しい次元に進化させていったからです。

 

私たちがよく知るアスクルは、ご存じのように、
アスクルは「文具の製造販売」から
「オフィスに必要なものをお届けする流通事業」と
進化しました。

 

それは、事業の目的とミッションを徹底的に考え、
事業を見直したからです。
もし、事業の目的とミッションについて見
直すことをしなければ、今もなお
「文具の製造メーカー」だったに違いありません。

 

 

ドラッカー5つの質問140.jpg
詳しくは、こちらでお読みになれます

ドラッカー5つの質問 山下 淳一郎

成功を収めている企業は、「われわれの事業は何か」を問い、
その問いに対する答えを考え、明確にすることによって
成功がもたらされている。

ピーター・ドラッカー

 

ドラッカーの話を聞きたい社長様へ

 

ドラッカーセミナー山下淳一郎140.jpg

基本と原則に反する者は例外なく破綻する。

ピーター・ドラッカー

今以上に事業を伸ばしていくためには基本と原則は不可欠です。
さらなる発展のために、ドラッカーを学びましょう。

ドラッカーのセミナー」を見る

明日から経営が変わる!メルマガ

ドラッカーを実践すれば成果があがる! 経営のワンポイント


ドラッカー5つの質問
amazonで買う
新版 ドラッカーが教える最強の経営チームのつくり方
amazonで買う
日本に来たドラッカー 初来日編
amazonで買う

経営チーム専門のコンサルティング
トップマネジメント株式会社
弊社と同じ社名で電話営業している企業様が
ありますが弊社と関係ありません。
お問い合わせ
弊社及び弊社のサービスは、The Druker 1996 Literary Works Trust及びダイヤモンド社と関係ありません。

Copyright © 2019 Top management All Rights Reserved.