ホーム  > よくある質問  > 役員研修の内容は?  > 経営幹部研修 事業を繁栄させる基礎知識とは?

ドラッカーに関するよくあるご質問

東証一部上場企業様にドラッカー研修を提供しているトップマネジメント株式会社


経営幹部研修 事業を繁栄させる基礎知識とは?

ドラッカー イノベーション

変化はコントロールできない。
できるのは、変化の先頭に立つことだけである。
今日のような乱気流の時代にあたっては、変化が常態である。
変化の先頭に立たないかぎり、生き残ることはできない。
ピーター・ドラッカー『イノベーションと起業家精神』

いまの事業はやがて実効性を失う

 

人間がつくったものは、必ずいつか古くなります。
いまの事業もいつかは古くなり、いずれ実効性を失うことは間違いありません。
ゆえに、組織が生き残るためには、常に事業を進化させていく必要があります。

 

事業を進化させるとは、「変化に対応すること」ではなく
「自ら変化を起こすこと」です。
7つの視点で起こりうる変化の胎動を観察していくことにより、
事業を実効性あるものに進化させることが可能となります。

 

1.予想外の出来事
  • 思いがけない成功があったとき
  • うまくいく予想に反したことがあったとき
  • 思ってもみないことが起こったとき
  • お客さんから意外な要望があったとき。
5.人口構造の変化
  • 年齢構造変化
  • 年齢構造に変化があるとき
  • 年齢構成の状態が変わるとき
2.何らかのギャップ
  • 現実と認識が差異があるとき
  • 現実と異なる認識を持っているとき。
  • お客さまの価値とズレがあるとき
  • 工程で不便な部分があるとき
6.価値観の移り変わり
  • 物事の見方の変化による影響。
  • 物事の感じ方の変化による影響。
  • 根本的な考え方の変化による影響。
3.隠れたニーズ
  • ノウハウに不足があるとき。
  • 人手が不足しているとき。
  • 専門知識を必要としているとき。
7.新しい理論の出現
  • 新しい理論が出現したとき。
  • 研究開発で新しい方法が出現したとき。
  • 発明で新しい技術が出現したとき。
4.市場構造の変化
  • 業界の仕組みが変わったとき。。
  • 業界の当り前が変わったとき。
  • いままでの常識が変わったとき。
 

 

明日から経営が変わる!メルマガ

ドラッカーを実践すれば成果があがる! 経営のワンポイント


ドラッカー5つの質問
amazonで買う
ドラッカー5つの質問
amazonで買う
新版 ドラッカーが教える最強の経営チームのつくり方
amazonで買う
ドラッガーが教える最強の事業継承の進め方
amazonで買う

経営チーム専門のコンサルティング
トップマネジメント株式会社
弊社と同じ社名で電話営業している企業様が
ありますが弊社と関係ありません。
お問い合わせ
弊社及び弊社のサービスは、The Druker 1996 Literary Works Trust及びダイヤモンド社と関係ありません。

Copyright © 2020 Top management All Rights Reserved.