ホーム  > よくある質問  > 役員研修の内容は?  > 経営幹部研修 よい組織とはどういう組織ですか?

ドラッカーに関するよくあるご質問

東証一部上場企業様にドラッカー研修を提供しているトップマネジメント株式会社


経営幹部研修 よい組織とはどういう組織ですか?

マネジメント研修

われわれは、一つの重要な分野で強みをもつ人が、
その強みをもとに仕事を行えるよう、組織をつくることを
学ばなければならない。仕事ぶりの向上は、
人間の能力の飛躍的な増大ではなく、
仕事の方法の改善によって図られなければならない。
ピーター・ドラッカー『マネジメント』

組織とは優秀な人材が育つ組織

 

わたしをわたしたちへ

あるとき、ドラッカー教授は次のように言われました。
「自分の考えは多少我慢してもいいよと思える組織。それが良い組織だ」、と。
組織は価値観の異なる人間が同じ条件の下に働く集団です。
組織に属する全員が何の不満もない状態というものはまずありません。
さらに仕事をよりよくするための努力が行われていないことに
不満を感じるといった類の不満は価値ある不満であり、
組織にとって必要な不満ともいえます。

 

人に対する組織の姿勢

組織に対する不満の内容が、
自分のこだわりに過ぎないものとその本人が自覚でき、
自分の中で整理整頓できるものであれば、
さしたる問題はないと言っていいでしょう。
しかし、倫理的に許されないことが組織にはびこれば、
多少我慢してもいいよというわけにはいかなくなります。
よい組織とは一言で言えば、"優秀な人材が育つ組織"です。

 

あなたの組織はどちらですか

優秀な人材とは、強みを生かして成果をあげている人のことです。
優秀な人材が育つ組織は、働く人に仕事を通して成長を機会を提供しています。
事実、人の弱みではなく強みに視点を置き、
それをいかに最大限生かすかということに関心が注がれています。
よい組織である秘訣は、人の強みを知り、それを活かしきることです。
良くない組織は、まさにその反対で人の弱みに対して再教育しようとしています。
あなたの組織はどちらですか?。人の強みを生かそうと取り組んでいますか。
それとも人の弱みをなくそうとしていますか。

明日から経営が変わる!メルマガ

ドラッカーを実践すれば成果があがる! 経営のワンポイント


ドラッカー5つの質問
amazonで買う
ドラッカー5つの質問
amazonで買う
新版 ドラッカーが教える最強の経営チームのつくり方
amazonで買う
ドラッガーが教える最強の事業継承の進め方
amazonで買う

経営チーム専門のコンサルティング
トップマネジメント株式会社
弊社と同じ社名で電話営業している企業様が
ありますが弊社と関係ありません。
お問い合わせ
弊社及び弊社のサービスは、The Druker 1996 Literary Works Trust及びダイヤモンド社と関係ありません。

Copyright © 2020 Top management All Rights Reserved.