ホーム  > よくある質問  > マネジメントの意味は?  > マネジメントの意味 お客様に起こる良い変化を見ていく

ドラッカーに関するよくあるご質問

東証一部上場企業様にドラッカー研修を提供しているトップマネジメント株式会社


マネジメントの意味 お客様に起こる良い変化を見ていく

われわれの成果は何か
二つの落とし穴


ミッションを具体化するための成果を定義するにあたっては、二つの落とし穴がある。一つは、大義だけを唱えることである。もう一つの落とし穴が、大義の追求を考えずに成果を求めることである。
ピーター・ドラッカー

組織の運営に必要な二つのこと

 

何をもって成果とするか。成果とは、「仕事を終えた」ではなく、「仕事を終えたその先に起こったこと」です。それをモニターしていきましょう。仕事の結果をモニターしていかなければ、どれくらいお客様のお役にたっているかがわからなければ、お客様と関係ないところが、ただ仕事をしているだけの状態になってしまいます。自分たちが事業を通して関わることによって、「お客様の何が良くなったか」、「お客様がどのように良くなったか」、「お客様はどれだけ良くなったか」といったことをモニターしていくことです。

そもそも、真面目にやっていればそれでいいという仕事は一つとしてこの世にありません。あらゆる仕事が、なんらかの成果をあげるためにあります。どんな成果をあげるためにどんな仕事をすべきか、といったことが明確でないまま漫然と仕事をしていては、たまたまうまくいくことはあっても、必ずうまくいかなくなります。私たちは組織内部の事情や都合に関心が引っ張られてしまいます。ややもすれば、成果の内容も自分たちの事情や都合にしてしまいがちです。その典型的な成果の例が売上です。

どんな事業もお客様のために存在しています。成果とは、「顧客に起こる良い変化」が成果です。成果はお客様のためになって初めて成果と言えるのです。映画であれば面白かったと思ってもらうことであり、本であれば役に立ったと思ってもらうことであり、飲食店であれば美味しかったと思ってもらうことです。それが明確であれば、自分たちの行動を、使命の実現に向けさせることができます。どんな成果をあげるべきかを明らかにしてまいりましょう。

明日から経営が変わる!メルマガ

ドラッカーを実践すれば成果があがる! 経営のワンポイント


ドラッカー5つの質問
amazonで買う
ドラッカー5つの質問
amazonで買う
新版 ドラッカーが教える最強の経営チームのつくり方
amazonで買う
ドラッガーが教える最強の事業継承の進め方
amazonで買う

経営チーム専門のコンサルティング
トップマネジメント株式会社
弊社と同じ社名で電話営業している企業様が
ありますが弊社と関係ありません。
お問い合わせ
弊社及び弊社のサービスは、The Druker 1996 Literary Works Trust及びダイヤモンド社と関係ありません。

Copyright © 2020 Top management All Rights Reserved.