ホーム  > よくある質問  > 成功企業の経営とは?  > 成長企業 基本と原則って何ですか?

ドラッカーに関するよくあるご質問

東証一部上場企業様にドラッカー研修を提供しているトップマネジメント株式会社


成長企業 基本と原則って何ですか?

ドラッカー山下淳一郎w.jpg

マネジメントには基本とすべきもの、原則とすべきものがある。
それらの基本と原則は、それぞれの企業、文化、
状況に応じて適用していかなければならない。
基本と原則に反するものは、例外なく破綻する。
ピータードラッカー

基本と原則に反するものは、例外なく破綻する

 

私のマネジメントとの関わりは、第二次大戦中、当時の最大最強の自動車メーカーGMでの調査に始まり、アメリカの大手鉄道会社と病院チェーンへのコンサルティング、カナダの政府機関再編への協力、日本の政府機関、企業への助言と進んでいった。

それらの経験が私に教えたものは、第一に、マネジメントには基本とすべきもの、原則とすべきものがあるということだった。第二に、それらの基本と原則は、それぞれの企業、政府機関、NPOのおかれた国、文化、状況に応じて適用していかなければならないということだった。第三に、基本と原則に反するものは、例外なく破綻するという事実だった。基本と原則は、状況に応じて適用すべきものではあっても、断じて破棄してはならないものである。

ところが私は、当時、経験豊かな成功している経営者さえ、それらの基本と原則を十分把握していないことに気がついた。そこで私は、数年をかけて、マネジメントの課題と責任と実践にかかわる基本と原則を総合的に明らかにすることにした。

世界中の先進社会が転換期にあるなかで、日本ほど大きな転換を迫られている国はない。日本は、他のいかなる国のものよりも大きな成果を上げた。そしてまさにそのゆえに、今日危機に瀕している。それらの多くは徹底的な検討のもとに再設計しなければならない。今日の経済的、社会的な行き詰まりが要求しているものがこれである。

2001年11月にドラッカー教授が言われたこと

明日から経営が変わる!メルマガ

ドラッカーを実践すれば成果があがる! 経営のワンポイント


ドラッカー5つの質問
amazonで買う
ドラッカー5つの質問
amazonで買う
新版 ドラッカーが教える最強の経営チームのつくり方
amazonで買う
ドラッガーが教える最強の事業継承の進め方
amazonで買う

経営チーム専門のコンサルティング
トップマネジメント株式会社
弊社と同じ社名で電話営業している企業様が
ありますが弊社と関係ありません。
お問い合わせ
弊社及び弊社のサービスは、The Druker 1996 Literary Works Trust及びダイヤモンド社と関係ありません。

Copyright © 2020 Top management All Rights Reserved.