ホーム  > よくある質問  > 成功企業の経営とは?  > 成長企業 目標設定8つの領域とは?

ドラッカーに関するよくあるご質問

東証一部上場企業様にドラッカー研修を提供しているトップマネジメント株式会社


成長企業 目標設定8つの領域とは?

10215093.jpg

利益自体は目標ではない。しかしそれは、企業それぞれの戦略、
ニーズ、リスクに応じて設定すべき必要条件である。
ピーター・ドラッカー 

目標は八つの領域において必要

 

利益をあげなければならない。さもなければ、いかなる目標も達成できない。あらゆる目標が何らかの活動を必要とし、したがってコストを必要とする。それらのコストは利益によって賄われる。しかも、あらゆる活動がリスクを伴う。それらのリスクをカバーするための利益を必要とする。利益自体は目標ではない。しかしそれは、企業それぞれの戦略、ニーズ、リスクに応じて設定すべき必要条件である。

したがって目標は、次の八つの領域において必要とされる。すなわち、マーケティングの目標、イノベーションの目標、人的資源の目標、資金の目標、物的資源の目標、生産性の目標、社会的責任の目標、必要条件としての利益の目標である。

目標は絶対のものではない。方向づけである。拘束ではない。献身である。未来を決めるものではない。未来をつくるべく資源を動員するための道具である。

明日から経営が変わる!メルマガ

ドラッカーを実践すれば成果があがる! 経営のワンポイント


ドラッカー5つの質問
amazonで買う
ドラッカー5つの質問
amazonで買う
新版 ドラッカーが教える最強の経営チームのつくり方
amazonで買う

経営チーム専門のコンサルティング
トップマネジメント株式会社
弊社と同じ社名で電話営業している企業様が
ありますが弊社と関係ありません。
お問い合わせ
弊社及び弊社のサービスは、The Druker 1996 Literary Works Trust及びダイヤモンド社と関係ありません。

Copyright © 2020 Top management All Rights Reserved.