ホーム  > よくある質問  > 成功企業の経営とは?  > コンサルタントを使う企業としない企業の違いは?

ドラッカーに関するよくあるご質問

東証一部上場企業様にドラッカー研修を提供しているトップマネジメント株式会社


コンサルタントを使う企業としない企業の違いは?

ドラッカーw007.jpg

経営者には、外部の人間の客観的なアドバイスが必要である。
意思決定について話し合い、耳を傾けることのできる相談相手を必要とする。
経営者の判断や強みを問題にできる外部の人間が必要である。 

ピーター・ドラッカー

「知識を得ること」と「成果をあげること」

 

どんなに優れた脳外科医であっても、
自分の脳を自分の手で手術することはできませんし、
体調が悪いからといって、ゼロから医学を学び
自力で治療にあたろうという人はいません。人は迷わず病院に行きます。
それは、求めているものはが「方法を知ること」ではなく
「結果を得ること」だからです。

 

経営は、「方法を知ること」と「結果を得ること」が共存しつつも
「方法を知ること」が先行される傾向があります。
それは、「方法を知ること」がそのまま「結果を得ること」に
つながると思えるからです。しかしながら、「方法を知ること」が
そのまま「結果を得ること」につながらないものもあります。

 

たとえば、「地図を見ること」と「道路を歩むこと」は別のものであり、
「調理を知ること」と「料理を食すこと」も別のものです。
つまり、「知識を得ること」と「成果をあげること」は違います。
そうです。ここでいうツールとは、コンサルティングのことです。
「経営を知ること」と「経営を行うこと」の違いを識別する企業だけが、
経営に外部の人間の客観的な助言というツールを活用されています。

 

 

ドラッカー5つの質問140.jpg
詳しくは、こちらでお読みになれます

ドラッカー5つの質問
著 者 :山下 淳一郎
出版社 :あさ出版 1,300円(税別)

成功を収めている企業は、「われわれの事業は何か」を問い、
その問いに対する答えを考え、明確にすることによって
成功がもたらされている。

ピーター・ドラッカー

 

ドラッカーの話を聞きたい社長様へ

 

ドラッカーセミナー山下淳一郎140.jpg

基本と原則に反する者は例外なく破綻する。
ピーター・ドラッカー

今以上に事業を伸ばしていくためには基本と原則は不可欠です。
さらなる発展のために、ドラッカーを学びましょう。

ドラッカーのセミナー」を見る

 

明日から経営が変わる!メルマガ

ドラッカーを実践すれば成果があがる! 経営のワンポイント


ドラッカー5つの質問
amazonで買う
ドラッカー5つの質問
amazonで買う
新版 ドラッカーが教える最強の経営チームのつくり方
amazonで買う
ドラッガーが教える最強の事業継承の進め方
amazonで買う

経営チーム専門のコンサルティング
トップマネジメント株式会社
弊社と同じ社名で電話営業している企業様が
ありますが弊社と関係ありません。
お問い合わせ
弊社及び弊社のサービスは、The Druker 1996 Literary Works Trust及びダイヤモンド社と関係ありません。

Copyright © 2020 Top management All Rights Reserved.