ホーム  > よくある質問  > 成功企業の経営とは?  > なぜ、兼任が多いのはダメなのですか?

ドラッカーに関するよくあるご質問

東証一部上場企業様を中心にドラッカーの研修を行っています。


なぜ、兼任が多いのはダメなのですか?

経営チーム906.jpg

発展の優先事項。
それは、一日も早く兼任の呪縛から解き放つこと

 

 

いつもお読み頂きありがとうございます。
昇格して将来経営の役割を担うのは、
いま事業部の責任者を担当している人です。
全員というわけではなくとも
事業部の責任者を担当している人が
経営にあたる様になることは間違いありません。

 

ゆえに多くの会社が事業部の責任者に
経営視点をもった人材の育成に力を入れています。
そこで、会社も本人もこう考えます。

 

いつになったら経営者としての力が付くのか。
答えは、「経営者の仕事についてから」です。
当然のことながら、経営の仕事にあたることなく
経営の力が身に付くことはありません。 


その一方、事業部の責任者は
事業部の仕事にフル回転で、
経営の仕事に手が回らないのが現実です。

 

結果として、どんなに経営を学んでも
知識が増えていくだけで、
経営の力は身に付いていきません。
ドラッカー教授はこう言われています。

 

トップマネジメントのメンバーとなった者は、
それまで担当していた仕事からは
完全に手を引かなければならない。
誰かに引き継いでしまわなければならない。
さもなければ、いつまでたっても
現在の仕事から足を洗うことはできない。
ピーター・ドラッカー

 

 

一日も早く今の仕事を後任に引き継がせ、
兼任の呪縛から解き放ってあげてください。
事実、ここをクリアした会社は発展しています。

 

ドラッカーb140.jpg
詳しくは、こちらでお読みになれます

ドラッカーが教える最強の経営チームのつくり方 | 山下淳一郎

トップマネジメントがチームとして機能するには、いくつかの厳しい条件を満たさなければならない。
チームはシンプルではない。仲のよさで機能させることはできない。好き嫌いは問題ではない。
人間関係に関わりなく、トップマネジメントはチームとして機能しなければならない。

ピーター・ドラッカー

 

 

経営チームをつくりたいとお考えの社長様へ

 

お客様事例_経営チーム1401.jpg

いかなる組織といえども、その業績はトップマネジメントにかかっている。
ピーター・ドラッカー

今以上に事業を伸ばしていくためには、経営チームが不可欠です。
さらなる発展のために、経営チームをつくりましょう。

ドラッカーの経営チームコンサルティング」を見る

明日から経営が変わる!メルマガ

ドラッカーを実践すれば成果があがる! 経営のワンポイント


ドラッカー5つの質問
amazonで買う
新版 ドラッカーが教える最強の経営チームのつくり方
amazonで買う
日本に来たドラッカー 初来日編
amazonで買う

経営チーム専門のコンサルティング
トップマネジメント株式会社
弊社と同じ社名で電話営業している企業様が
ありますが弊社と関係ありません。
お問い合わせ
弊社及び弊社のサービスは、The Druker 1996 Literary Works Trust及びダイヤモンド社と関係ありません。

Copyright © 2018 Top management All Rights Reserved.