ホーム  > よくある質問  > 経営チームコンサルティングって?  > コンサルティングは意思の疎通

ドラッカーに関するよくあるご質問

東証一部上場企業様にドラッカー研修を提供しているトップマネジメント株式会社


コンサルティングは意思の疎通

経営会議9.jpg

果たすべき貢献を考えることによって丶
横へのコミュニケーションが可能となり、
その結果チームワークが可能となる。
ピーター・ドラッカー

会話によって異なる考えは融合する

 

経営会議に参加しているメンバー

忙しいんだからこの会議早く終わってほしい…。
その議題は自分の仕事には関係ないな…。
また話が脱線している…。
自分は反対だか黙っておこう…。
意見を主張したら面倒な展開になりそうだ…。
とりあえず賛成していこう…。

経営会議に参加しているトップマネジメントのメンバーであれば、
一度はそんな想いが頭をよぎったことがあることと思います。

 

意思の疎通に精力的に

経営会議は、議論を戦わせて価値を生むか
議論を避けて形式の場となるかのいずれかです。
多くの場合、感情的な摩擦を避けるために、
議論を避けて形式の場となってしまう方が多いのではないでしょうか。
処世と言ってしまえばそれまでですが、本当にそれでいいのでしょか。

ドラッカーはこう言っています。
「トップマネジメントの仕事は、トップマネジメントチーム内の
意思の疎通に精力的に取り組むことを要求する。」

 

耳を傾ける

会社はトップ一人で動かしていくことはできません。
会社はトップマネジメントチームが一枚岩であるかどうかで決まります。
トップマネジメントチームが価値を生むためには、
徹底的な話し合いが必要です。たとえトップマネジメントのメンバーそれぞれに、
考えの違いがあったとしても、会話があれば、相手の考えがわかり、
自分の考えを理解してもらうことができます。
会話によって異なる考えは融合し、そこに新しい価値が創り出されます。
自分が考えていること、自分が思ったことを伝え、
相手が考えていること、相手が思ったことに耳を傾け、
意思の疎通に精力的に取り組んでください。


明日から経営が変わる!メルマガ

ドラッカーを実践すれば成果があがる! 経営のワンポイント


ドラッカー5つの質問
amazonで買う
ドラッカー5つの質問
amazonで買う
新版 ドラッカーが教える最強の経営チームのつくり方
amazonで買う
ドラッガーが教える最強の事業継承の進め方
amazonで買う

経営チーム専門のコンサルティング
トップマネジメント株式会社
弊社と同じ社名で電話営業している企業様が
ありますが弊社と関係ありません。
お問い合わせ
弊社及び弊社のサービスは、The Druker 1996 Literary Works Trust及びダイヤモンド社と関係ありません。

Copyright © 2020 Top management All Rights Reserved.