ホーム  > 経営コラム  > ドラッカーが教える後継者育成 知らされた強みより知った強み

ドラッカーの名言

東証一部上場企業様を中心に経営チームの支援をを行っています。


ドラッカーが教える後継者育成 知らされた強みより知った強み

ドラッカー

何かをすることに決めたら、何を期待するかを書きとめる。
9か月後、1年後に結果と照合する。私自身これを50年続けている。
そのたびに驚かされる。誰もが驚かされる。
こうして自らの強みが明らかになる。自らについて知りうることのうち、
この強みこそ最も重要である。

ピーター・F・ドラッカー

 

強みを伸ばすフィードバック

 

自分の強みを使うということは、
既に持っている資質を最大限に活用するということです。
ドラッカー教授が、自分の強みを知ることの大切さを
主張されているように、自分の強みを活用するためには、
自分の強みを知らなくてはなりません。

 

とはいえ、わたしたちは、なかなか自分の強みを
自分で知ることができません。人によっては、
「わたしは強みなんてありません」と思い込んでいる人さえいます。
強みのない人はいません。誰でも強みを持っています。

 

自分の強みを知るのは、フィードバックしかありません。
フィードバックには2つあります。
ひとつは、他者からのフィードバック(評価ではなく客観的な事実)。

 

もうひとつは、振り返りです。ドラッカー教授は、
その振り返りを、期待と実際の結果を照らすことだと示されています。
ご自身の経験から、自分が行ってきた実績、できなかったことを
記録することを強く奨励されています。
次の3つを試されることをお薦めしたいです。

 

  1. __をする。
  2. それに期待することは__である。
  3. 9か月後、1年後、結果と期待の差分は__である。

 

 

drucker-yamashita.jpg
詳しくは、こちらでお読みになれます

ドラッカーが教える最強の後継者の育て方 山下 淳一郎

明日のマネジメントを担うべき人材を今日準備しなければならない。

ピーター・ドラッカー

 

 

後継者を育成したい社長様へ

 

お客様事例_経営チーム1401.jpg

明日のトップマネジメントを育成し、 組織の精神をつくりあげなければならない。
ピーター・ドラッカー

将来にわたって繁栄し続けるためには、人材育成が不可欠です。
会社の明日を担う、経営人材を育成しましょう。

ドラッカーの後継者育成プログラム」を見る

 

明日から経営が変わる!メルマガ

ドラッカーを実践すれば成果があがる! 経営のワンポイント


ドラッカー5つの質問
amazonで買う
ドラッカー5つの質問
amazonで買う
新版 ドラッカーが教える最強の経営チームのつくり方
amazonで買う

経営チーム専門のコンサルティング
トップマネジメント株式会社
弊社と同じ社名で電話営業している企業様が
ありますが弊社と関係ありません。
お問い合わせ
弊社及び弊社のサービスは、The Druker 1996 Literary Works Trust及びダイヤモンド社と関係ありません。

Copyright © 2020 Top management All Rights Reserved.