ホーム  > 経営コラム  > 優秀な人材をつくる

ドラッカーの名言

東証一部上場企業様を中心に経営チームの支援をを行っています。


優秀な人材をつくる

トップマネジメント

知識労働者というものは、自らが自らに課す要求に応じて成長する。
自らが成果や業績とみなすものに従って成長する。
自らに少ししか求めなければ成長しない。多くを求めるならば
何も達成しない者と同じ努力で巨人に成長する。

ピーター・ドラッカー

 

優秀な人材が育つ仕組みをもつ

 

働き甲斐を提供する

事業は、お客さまに喜んでいただくことです。
経営者は、従業員に対してもお客さまに向ける視点と
同じものが求められます。従業員はわが社の仕事を
選んでくれている顧客だからです。

 

そう考えれば、経営者は従業員一人ひとりに、
働き甲斐を提供しなくてはなりません。
働き甲斐を提供するということとは、
「自己決定感をもって新しいことに
挑戦する機会を提供する」ということです。

 

 

新しいことにチャレンジ場

従来と同じ仕事を従来通り続けていくだけであれば、
従業員の意欲が高まることはありません。そこには、
事業の繁栄も組織の成長もありません。従業員に、
自発性をもち創造性を発揮してもらうためには、
マンネリ化した環境を新しいことに
チャレンジ場にする必要があります。

 

 

優秀な人材を輩出し続ける

ドラッカー教授は、「知識労働者というものは、
自らが自らに課す要求に応じて成長する」、
と指摘されています。仕事を通して従業員が
成長する仕組みをつくることが、
優秀な人材を輩出し続けていく秘訣です。

 

良い考えがあるだけでは、
将来にわたる繁栄基盤を創り出すことはできません。
そこには実践が伴わなければなりません。
従業員一人ひとりが、「自分自身に多くを求め、
何かを達成するために成長していく仕組み」を
つくられることを強くお勧めいたします。

 

 

 

drucker-yamashita.jpg
詳しくは、こちらでお読みになれます

ドラッカーが教える最強の後継者の育て方 山下 淳一郎

明日のマネジメントを担うべき人材を今日準備しなければならない。

ピーター・ドラッカー

 

 

後継者を育成したい社長様へ

 

お客様事例_経営チーム1401.jpg

明日のトップマネジメントを育成し、 組織の精神をつくりあげなければならない。
ピーター・ドラッカー

将来にわたって繁栄し続けるためには、人材育成が不可欠です。
会社の明日を担う、経営人材を育成しましょう。

ドラッカーの後継者育成プログラム」を見る

 

明日から経営が変わる!メルマガ

ドラッカーを実践すれば成果があがる! 経営のワンポイント


ドラッカー5つの質問
amazonで買う
ドラッカー5つの質問
amazonで買う
新版 ドラッカーが教える最強の経営チームのつくり方
amazonで買う
ドラッガーが教える最強の事業継承の進め方
amazonで買う

経営チーム専門のコンサルティング
トップマネジメント株式会社
弊社と同じ社名で電話営業している企業様が
ありますが弊社と関係ありません。
お問い合わせ
弊社及び弊社のサービスは、The Druker 1996 Literary Works Trust及びダイヤモンド社と関係ありません。

Copyright © 2020 Top management All Rights Reserved.