ホーム  > 経営コラム  > 「感情で働く人間」と「理論で動く組織」

ドラッカーの名言

東証一部上場企業様を中心に経営チームの支援をを行っています。


「感情で働く人間」と「理論で動く組織」

iStock_000010161826XSmallz.jpg

組織は、もはや権力によっては成立しない。信頼によって成立する。
信頼とは好き嫌いではない。信じ合うことである。
そのためには、たがいに理解しなければならない。
たがいの関係について、たがいに責任をもたなければならない。
それは義務である。

ピーター・ドラッカー

 

お互いの関係についてたがいに責任をもつ

 

経営チーム009.jpg

多くの方は方法論を得ようとします。
また、スキルを高めようとします。
それらは成果をあげるうえで
なくてはならないものに違いありません。

 

また、目まぐるしい変化の中、常に新しきを習得し、
それらを価値に変えていくことに迫られているのも事実です。

 

しかし、あらゆる仕事は他者との関わり合いで進められ、
一人で完結するものはほとんどありません。
したがって、自分が成果をあげようとすれば、
共に働く人を理解する必要があります。


関わる人を理解すれば、その人にどのような協力ができるか、
その人からどのような協力が得られるかがわかります。
お互いを理解し合うことにって、
より強い協力関係を生み出すことができます。
ドラッカーはこう言っています。

 

組織は、もはや権力によっては成立しない。信頼によって成立する。
信頼とは好き嫌いではない。信じ合うことである。
そのためには、たがいに理解しなければならない。
たがいの関係について、たがいに責任をもたなければならない。
それは義務である。
ピーター・ドラッカー

 

 

他者が働きやすいように、
他者が成果を出しやすいようにすること。
それは結果として、自分の働きをより良いものにし、
成果をさらに高めていく状態をつくりあげることにつながります。


組織で成果をあげるということは、
共に働く人を理解し、協力するという
地道な行動に集約されると考えられるのではないでしょうか?。
そのようなことを一緒に働く人同士で
話し合い場を持ってください。

 

 

 

drucker-yamashita.jpg
詳しくは、こちらでお読みになれます

ドラッカーが教える最強の後継者の育て方 山下 淳一郎

明日のマネジメントを担うべき人材を今日準備しなければならない。

ピーター・ドラッカー

 

 

後継者を育成したい社長様へ

 

お客様事例_経営チーム1401.jpg

明日のトップマネジメントを育成し、 組織の精神をつくりあげなければならない。
ピーター・ドラッカー

将来にわたって繁栄し続けるためには、人材育成が不可欠です。
会社の明日を担う、経営人材を育成しましょう。

ドラッカーの後継者育成プログラム」を見る

 

明日から経営が変わる!メルマガ

ドラッカーを実践すれば成果があがる! 経営のワンポイント


ドラッカー5つの質問
amazonで買う
ドラッカー5つの質問
amazonで買う
新版 ドラッカーが教える最強の経営チームのつくり方
amazonで買う
ドラッガーが教える最強の事業継承の進め方
amazonで買う

経営チーム専門のコンサルティング
トップマネジメント株式会社
弊社と同じ社名で電話営業している企業様が
ありますが弊社と関係ありません。
お問い合わせ
弊社及び弊社のサービスは、The Druker 1996 Literary Works Trust及びダイヤモンド社と関係ありません。

Copyright © 2020 Top management All Rights Reserved.