ホーム  > 経営コラム  > ドラッカーの講演 山下淳一郎「事業を進化させる」

ドラッカーの名言

東証一部上場企業様を中心に経営チームの支援をを行っています。


ドラッカーの講演 山下淳一郎「事業を進化させる」

ドラッカー

ギャップとは、現実にあるものと、あるべきものとの乖離、 あるいは誰もがそうあるべきとしているものとの乖離であり、不一致である。原因はわからないことがある。見当さえつかないことがある。
ピーター・ドラッカー『イノベーションと起業家精神』

安定が存在するというのは錯覚

 

社会は、目まぐるしくその姿を変えていきます。一時も同じ姿でいることはありません。安定とは、わたしたちの錯覚かもしれません。事業の存続を考えるならば、常に事業を進化させていかなくてはなりません。社会の変化から、どのように自分たちの事業機会を見つけていけばよいのかー。事業機会を見つける方法は7つあります。それが、「イノベーション7つの機会」と言われるものです。

医療費が上げられてきたにも関わらず、病院は、全国的に赤字体質のままです。これは、何らかの差異が生じています。この差異がギャップです。その「ギャップ」とは、市場が伸びているのに、1)自分たちは伸びていないとき、2)お客さまが重要と考えているものと自分たちが重要と考えているものに違いがあるとき、3)お客さまが望んでいるものと自分たちが提供しているものが異なるとき、です。

  1. 予期ぜぬ出来事
  2. ギャップ
  3. ニーズ
  4. 産業構造の変化
  5. 人口の変化
  6. 認識の変化
  7. 新しい知識

明日から経営が変わる!メルマガ

ドラッカーを実践すれば成果があがる! 経営のワンポイント


ドラッカー5つの質問
amazonで買う
新版 ドラッカーが教える最強の経営チームのつくり方
amazonで買う
日本に来たドラッカー 初来日編
amazonで買う

経営チーム専門のコンサルティング
トップマネジメント株式会社
弊社と同じ社名で電話営業している企業様が
ありますが弊社と関係ありません。
お問い合わせ
弊社及び弊社のサービスは、The Druker 1996 Literary Works Trust及びダイヤモンド社と関係ありません。

Copyright © 2018 Top management All Rights Reserved.