ホーム  > 経営コラム  > マネジメント5つの仕事

ドラッカーの名言

東証一部上場企業様を中心に経営チームの支援をを行っています。


マネジメント5つの仕事

経営チームトップマネジメン.jpg

マネジメントには基本的な仕事が五つある。
第一に、目標を設定する。第二に、組織する。第三に、チームをつくる。
そのために動機づけ、コミュニケーションをはかる。
第四に、評価する。第五に、自らを含めて人材を育成する。

ピーター・ドラッカー

 

事業の要となるのが幹部

 

経営チームトップマネジメント10.jpg

「事業は一人で仕切れる限界を超えて成長していきます。
事業を停滞させないために、経営はチームでやりましょう。
それは、私の持論ではなく、実際、成功している企業は
経営をチームでやっています。そして、事業は経営者だけでは
成り立ちません。事業を推し進めてくれる社員があってはじめて
事業は成り立ちます。その事業の要となるのが幹部です。」

これが、ドラッカーの主張です。

 

会社の理念やミッション、ビジョンを明らかにし、
会社全体の目標を決定するのは、経営層の仕事です。
経営層で決めた会社の目標を実行するのが幹部の役目です。
会社の目標を実行し、組織を通じて成果をあげる手段が、
マネジメントです。

 

理念やミッション、ビジョン、
目標は会社によって様々です。
あげるべき成果も会社によっていろいろです。
しかし、マネジメントを担う人の仕事は
共通して5の仕事があります。
ドラッカーはこう言っています。

 

ネジメントには基本的な仕事が五つある。
第一に、目標を設定する。第二に、組織する。第三に、チームをつくる。
そのために動機づけ、コミュニケーションをはかる。
第四に、評価する。第五に、自らを含めて人材を育成する
ピーター・ドラッカー

 

 

1.目標を設定する
  • 目標の領域を定める
  • 具体的なゴールを決定する。
  • 目標達成の行動を決定する。
  • 目標に意味を持たせる。
  • 目標を関係者に共有する。

 

4.評価測定する
  • 評価基準を設定する。
  • 仕事を分析する。
  • 仕事を評価する。
  • 評価の意味を伝える。
  • 結果を部下と上司に伝える。

 

2.仕事を組織化する
  • 仕事をマネジメント可能な活動にする。
  • マネジメント可能な作業に分ける。
  • マネジメントする人を決める。

 

5.部下を育成する
  • 部下の成長を容易にする。
  • 部下を正しく方向付ける。
  • 部下の強みを引き出す。
  • 部下の真摯さを強化する。
  • 部下をまっすぐなるよう訓練する。

 

3.チームをつくる
  • 動機づけを行う。
  • 仕事を通じて人をチームにまとめる。
  • 基準に基づいて優れた仕事報いる。
  • 部下へのコミュニケーション。
  • 上司へのコミュニケーション。

 

 

ドラッカーb140.jpg
詳しくは、こちらでお読みになれます

ドラッカーが教える最強の経営チームのつくり方 山下 淳一郎

トップマネジメントがチームとして機能するには、いくつかの厳しい条件を満たさなければならない。
チームはシンプルではない。仲のよさで機能させることはできない。好き嫌いは問題ではない。
人間関係に関わりなく、トップマネジメントはチームとして機能しなければならない。

ピーター・ドラッカー

 

ドラッカーをさらに知りたい社長様へ

 

ドラッカーセミナー山下淳一郎140.jpg

基本と原則に反する者は例外なく破綻する。

ピーター・ドラッカー

さらなる発展のために、ドラッカーを学びましょう。

ドラッカーのセミナー」を見る

明日から経営が変わる!メルマガ

ドラッカーを実践すれば成果があがる! 経営のワンポイント


ドラッカー5つの質問
amazonで買う
新版 ドラッカーが教える最強の経営チームのつくり方
amazonで買う
日本に来たドラッカー 初来日編
amazonで買う

経営チーム専門のコンサルティング
トップマネジメント株式会社
渋谷区桜丘町26-1セルリアンタワー15階
秘書受付:03-4405-9175 FAX 03-6700-6670
お問い合わせ
弊社及び弊社のサービスは、The Druker 1996 Literary Works Trust及びダイヤモンド社と関係ありません。

Copyright © 2018 Top management All Rights Reserved.