ホーム  > 経営コラム  > 経営チームについて 行動を促進する5つのこと

ドラッカーの名言

東証一部上場企業様を中心に経営チームの支援をを行っています。


経営チームについて 行動を促進する5つのこと

経営会議0108

ミッションや戦略が完成し、浸透したとしても、メンバーに対する評価がそれに基づいていない限り、組織がマネジメントされているとはいえず、真剣に行動することを促進することができない。組織の成果は、その組織の人材から引き出すことが必要である。
ピーター・ドラッカー『マネジメント』

経営計画を決める経営会議

 

経営者の仕事は、行動のもととなる考え方と成果をあげるための行動を明らかにすることです。経営会議は、組織の未来を創るために現在何をすべきかを決める場です。今日は終日お取引先の経営会議に同席し5つのことについて協議いたしました。

 

経営者が経営会議でどんなにいいことを決定したとしても、成果をあげるのは現場で行動する一人ひとりです。ゆえに、働く一人ひとりの労力を成果があがる方向に導くことができてこそ、組織として成果をあげることができます。組織をマネジメントするということは、 ミッションに対して、"何ができていればOKで何ができていなければNGなのか"を働く一人ひとりが自分評価できる状態にするということです。

 

組織がマネジメントされる状態をつくり出すために、今日の経営会議で次の5つについて決定していきました。ぜひ、御社も議論に議論を重ねて、この5つについて確定させてください。そうすれば、成果を生む行動が促進され、組織はマネジメントされる状態になっていきます。

  1. 行動のもととなる考えは何か
  2. あげるべき成果は何か
  3. あげるべき成果を生み出すための行動は何か
  4. 行動の良し悪しを何で測定するか
  5. 行動の良し悪しをどのように測定するか

 

明日から経営が変わる!メルマガ

ドラッカーを実践すれば成果があがる! 経営のワンポイント


ドラッカー5つの質問
amazonで買う
新版 ドラッカーが教える最強の経営チームのつくり方
amazonで買う
日本に来たドラッカー 初来日編
amazonで買う

経営チーム専門のコンサルティング
トップマネジメント株式会社
弊社と同じ社名で電話営業している企業様が
ありますが弊社と関係ありません。
お問い合わせ
弊社及び弊社のサービスは、The Druker 1996 Literary Works Trust及びダイヤモンド社と関係ありません。

Copyright © 2018 Top management All Rights Reserved.