ホーム  > 経営コラム  > 適切な戦略の立案

ドラッカーの名言

東証一部上場企業様を中心に経営チームの支援をを行っています。


適切な戦略の立案

淑徳大学20120113

戦略には四つある。総力戦略、ゲリラ戦略、ニッチ戦略、
顧客価値創造戦略である。そのうちの二つを組み合わせ、
時には、三つを組み合わせ一つの戦略とすることができる。
ピーター・ドラッカー『イノベーションと企業家精神』

第2回 経営戦略

 

今日は、淑徳大学エクステンションセンターにて「MBAのエッセンスが学べる講座」でした。第2回目のテーマは、経営戦略でした。本日も経営者、税理士、経営コンサルタント、大手企業の管理職といった様々な方にいらしていただきました。心より感謝申し上げます。

 

ドラッカー教授がつくろうとされていた社会は、「継続的な繁栄が可能な社会」です。様々な組織の集合体が社会です。ゆえに、社会が繁栄していくためには、様々な組織が繁栄していかなくてはなりません。組織が繁栄していくためには、事業を成功させ、姿かたちを新しくしながら事業を存続させていく必要があります。ビジネスの世界にはじめて戦略という言葉を取り入れたのは、社会の繁栄を追求されたドラッカー教授です。

 

戦略とは、"儲ける秘術"でもなければ、"ひらめいた良い方法"のことでもありません。戦略とは、"お客さまのニーズに始まりお客さまの満足で終わる道筋"のことです。ドラッカー教授は、「失敗のほとんどは、戦略を知らないことが原因である。適切な戦略によってかなりの確率で事業を成功させることができる。」と言われています。下記の4つの戦略から、2つ以上組み合わせて、適切な戦略を導き出してください。繰り返しになりますが、戦略とは"お客さまのニーズに始まりお客さまの満足で終わる道筋"のことです。

 

  1. 総力戦略 (市場支配をめざす)
  2. ゲリラ戦略 (他社の手薄を狙う)
  3. ニッチ戦略 (隙間を占拠する)
  4. 顧客価値創造戦略 (既存の価値を新たな価値に変える)

 

明日から経営が変わる!メルマガ

ドラッカーを実践すれば成果があがる! 経営のワンポイント


ドラッカー5つの質問
amazonで買う
新版 ドラッカーが教える最強の経営チームのつくり方
amazonで買う
日本に来たドラッカー 初来日編
amazonで買う

経営チーム専門のコンサルティング
トップマネジメント株式会社
弊社と同じ社名で電話営業している企業様が
ありますが弊社と関係ありません。
お問い合わせ
弊社及び弊社のサービスは、The Druker 1996 Literary Works Trust及びダイヤモンド社と関係ありません。

Copyright © 2018 Top management All Rights Reserved.