ホーム  > 経営コラム  > 仕事の生産性を高める4つのこと

ドラッカーの名言

東証一部上場企業様を中心に経営チームの支援をを行っています。


仕事の生産性を高める4つのこと

人事部 マネジメント講演.jpg

汝自身を知れという昔からの知恵ある処方は、
悲しい性の人間にとっては、不可能なほどに困難である。
だが、その気があるかぎり、汝の時間を知れという命題には、
誰でも従うことができる。その結果、誰でも貢献と成果への道
を歩むことができる。
ピーター・ドラッカー『経営者の条件』

仕事の生産性を高める具体的な方法

 

本日は、元国営の大手企業の管理職向けにドラッカーマネジメントの研修を行いました。すべての組織は、さまざまな課題を抱えながら仕事を進めています。課題に「応戦」しながらも、容赦なく新しい仕事が次から次へと出てきます。しかし、いままで行ってきた既存の仕事に時間がとられ、新しく行うべき仕事に「挑戦」できないのが現実です。組織は「相変わらず」の状態に置かれたままになります。

 

前述のように、新しい仕事に十分な時間を充当できないのが現実です。思い描く理想が自動的に起こってくれるわけではありません。ゆえに、その鉄鎖から解放されるための手立てが必要です。その手立てとは、現在の仕事を減らし、新しい仕事に費やす時間をつくる取り組みです。

 

次の4つの手順を取り組むことによって、「応戦」から抜け出し、「挑戦」を試みることが可能になります。 それは、1.新たに行うべき仕事を明らかにし、2.いま何にどれくらい時間を使っているか明らかにし 、3.変える仕事 、やめる仕事、任す仕事を決めることで、新しい仕事に費やせる時間をつくることができます。その結果、4.成果をあげるための仕事に時間を費やすことが可能になります。(シートを使って取り組んで頂きました) 

 

  1. 新たに行うべき仕事は何か
  2. いま何にどれくらい時間を使っているのか
  3. 変える仕事 、やめる仕事、任す仕事
  4. 自分の仕事を再設計する

 

明日から経営が変わる!メルマガ

ドラッカーを実践すれば成果があがる! 経営のワンポイント


ドラッカー5つの質問
amazonで買う
新版 ドラッカーが教える最強の経営チームのつくり方
amazonで買う
日本に来たドラッカー 初来日編
amazonで買う

経営チーム専門のコンサルティング
トップマネジメント株式会社
弊社と同じ社名で電話営業している企業様が
ありますが弊社と関係ありません。
お問い合わせ
弊社及び弊社のサービスは、The Druker 1996 Literary Works Trust及びダイヤモンド社と関係ありません。

Copyright © 2018 Top management All Rights Reserved.