ホーム  > 経営コラム  > 経営幹部育成の落とし穴

ドラッカーの名言

東証一部上場企業様を中心に経営チームの支援をを行っています。


経営幹部育成の落とし穴

ドラッカー3022.jpg

いかに努力したとしても、能力と知識の向上に関しては、
大幅な期待をすることはできない。もはや、これ以上は不可能か、
あるいは限界に達している。新種のスーパーマンを育てることはできない。
現在の人間を持って、組織をマネジメントしなければならない。

ピーター・ドラッカー

 

経営陣とは、共通目的のもとに行動する共同体

 

事業が成長すれば、トップ一人で仕切れていたものが
一人で仕切れなくなります。ゆえに、経営幹部の育成は、
事業の成長を左右する重要な課題の一つです。

 

一方で、経営幹部が研修に参加したからとって、
劇的な力が身に付くわけではありません。
また、経営幹部に意識付けをしても、
一週間もすれば、すっかり元に戻ってしまうのが現実です。

 

どんなに優れた力を培っても、一つに結集された力とならなければ、
会社としての成果をあげるには至りません。
では、いったいどうすればいいのでしょうか。

 

「トップの仕事をチームからなる仕事として組み立てること」です。
なぜなら、経営は一人ではなくチームによる仕事だからです。
チームとは、一人ひとりの強みを最大限に生かし、
一人ひとりの弱みを意味のないものにする、
共通目的のもとに行動する共同体です。

 

会社の力を最大限に発揮させる唯一の方法は、
経営陣をトップマネジメントチームとして機能させることなのです。
ぜひ、トップマネジメントチームをつくってください。
一人の力を会社の力に、会社の力を社会の力にしていくために。

 

 

 

ドラッカーb140.jpg
詳しくは、こちらでお読みになれます

ドラッカーが教える最強の経営チームのつくり方 山下 淳一郎

トップマネジメントがチームとして機能するには、いくつかの厳しい条件を満たさなければならない。
チームはシンプルではない。仲のよさで機能させることはできない。好き嫌いは問題ではない。
人間関係に関わりなく、トップマネジメントはチームとして機能しなければならない。

ピーター・ドラッカー

 

ドラッカーを学びたい社長様へ

 

ドラッカーセミナー山下淳一郎140.jpg

基本と原則に反する者は例外なく破綻する。
ピーター・ドラッカー

今以上に事業を伸ばしていくためには基本と原則は不可欠です。
さらなる発展のために、ドラッカーを学びましょう。

ドラッカーのセミナー」を見る

明日から経営が変わる!メルマガ

ドラッカーを実践すれば成果があがる! 経営のワンポイント


ドラッカー5つの質問
amazonで買う
ドラッカー5つの質問
amazonで買う
新版 ドラッカーが教える最強の経営チームのつくり方
amazonで買う

経営チーム専門のコンサルティング
トップマネジメント株式会社
弊社と同じ社名で電話営業している企業様が
ありますが弊社と関係ありません。
お問い合わせ
弊社及び弊社のサービスは、The Druker 1996 Literary Works Trust及びダイヤモンド社と関係ありません。

Copyright © 2020 Top management All Rights Reserved.