ホーム  > 経営コラム  > マネジメントは善悪にかかわること

ドラッカーの名言

東証一部上場企業様を中心に経営チームの支援をを行っています。


マネジメントは善悪にかかわること

ドラッカードラッカー1001.jpg

マネジメントとは、仕事の絆で結ばれたコミュニティとしての組織において機能すべきものである。
共有する目的のもとに、仕事の絆で結ばれたコミュニティとしての組織のものであるからこそ、
マネジメントとは人にかかわることであり、善悪にかかわることである。

ピーター・ドラッカー

 

だから、ドラッカーなのです

 

ドラッカー5つの質問_山下淳.jpg

いつもお読みいただきありがとうございます。
優れた理論を学んだからと言って、
会社を発展させていけるかというと、
残念ながらそうではありません。

 

将来にわたって会社を発展させていくためには、
経営者全員が心を合わせて、会社の将来をありありと描き、
自社に適した意志決定を導き出していかなければなりません。

 

自社に適した意思決定を導き出していくためには、
経営を体系的に取り組む必要があります。
「経営を体系的に取り組む事」を教えてくれているのは
ドラッカーだけです。だから、ドラッカーなのです。

 

会社が本来持つ力を最大限に発揮するためには、
経営者全員で力を合わせていかなければなりません。
一方、どんなに優れた経営者も生身の人間です。

 

持って生まれた価値観は人それぞれ違います。
価値観の違う人間が共通目的のもとに
一つの集団となるためになくてはならないものは何か。
それがマネジメントです。

 

会社全体のマネジメントをトップマネジメントと言い、
トップマネジメントを担う集団をトップマネジメントチームと言います。
「トップマネジメントチームの事」を教えてくれているのは
ドラッカーだけです。だから、ドラッカーなのです。

 

drucker-yamashita.jpg
詳しくは、こちらでお読みになれます

ドラッカーが教える最強の後継者の育て方 山下 淳一郎

明日のマネジメントを担うべき人材を今日準備しなければならない。

ピーター・ドラッカー

 

 

後継者を育成したい社長様へ

 

お客様事例_経営チーム1401.jpg

明日のトップマネジメントを育成し、 組織の精神をつくりあげなければならない。
ピーター・ドラッカー

将来にわたって繁栄し続けるためには、人材育成が不可欠です。
会社の明日を担う、経営人材を育成しましょう。

ドラッカーの後継者育成プログラム」を見る

 

明日から経営が変わる!メルマガ

ドラッカーを実践すれば成果があがる! 経営のワンポイント


ドラッカー5つの質問
amazonで買う
ドラッカー5つの質問
amazonで買う
新版 ドラッカーが教える最強の経営チームのつくり方
amazonで買う

経営チーム専門のコンサルティング
トップマネジメント株式会社
弊社と同じ社名で電話営業している企業様が
ありますが弊社と関係ありません。
お問い合わせ
弊社及び弊社のサービスは、The Druker 1996 Literary Works Trust及びダイヤモンド社と関係ありません。

Copyright © 2020 Top management All Rights Reserved.