ホーム  > 経営コラム  > 後継者を成長させる1つの秘訣

ドラッカーの名言

東証一部上場企業様を中心に経営チームの支援をを行っています。


後継者を成長させる1つの秘訣

ドラッカー

我々は、気質と個性を軽んじがちである。
だが、それらのものは訓練によって
容易に変えられるものでないだけに、
重視し明確に理解することが必要である。

ピーター・ドラッカー

 

その人の気質と個性を重んじる

 

11.jpg

彼の仕事のこういうところはなんとかしたい
彼の仕事のこういうところはあらためてもらいたい。
彼女の仕事のこの点について困っている。
彼女の仕事のやり方を変えていきたい。

 

経営者の人に関する悩みは尽きません。
実にいろいろな人がいます。時に、その人の内面を
変えようとしてしまうこともないとも言えません。
そのような人に関する悩みをどのように捉え、
どのように取り組んでいけばいいのでしょうか。
ドラッカーはこう言っています。

 

我々は、気質と個性を軽んじがちである。
だが、それらのものは訓練によって
容易に変えられるものでないだけに、
重視し明確に理解することが必要である。
ピーター・ドラッカー

 

 

柔軟性に富む方はマニュアルにない仕事に
対応できても機械的な仕事には向きません。
分析のような思考が求められる仕事が得意な方は、
起ったことの問題発見と対処が得意ですね。

 

その反面、未知の仕事が得意でないと言われます。
もちろん一概に言えませんが、その人が持って生まれた特徴が、
そのままその人の仕事の特徴に直結しているようです。

 

一人ひとりの個性を軽んじるつもりはなくとも、
時には人の特徴を変えようとしてしまうこと
があるかもしれません。人は成長することができても
、持って生まれた特徴は容易に変えられるものではないのですね。

 

知識を身に付けたり、スキルを高めたりしても、
気質と個性は変わないのは事実です。
一人ひとりの個性を重視して、
一人ひとりの個性を理解する。
そんなリーダーでありたいですね。

 

 

drucker-yamashita.jpg
詳しくは、こちらでお読みになれます

ドラッカーが教える最強の後継者の育て方 山下 淳一郎

明日のマネジメントを担うべき人材を今日準備しなければならない。

ピーター・ドラッカー

 

 

後継者を育成したい社長様へ

 

お客様事例_経営チーム1401.jpg

明日のトップマネジメントを育成し、 組織の精神をつくりあげなければならない。
ピーター・ドラッカー

将来にわたって繁栄し続けるためには、人材育成が不可欠です。
会社の明日を担う、経営人材を育成しましょう。

ドラッカーの後継者育成プログラム」を見る

 

明日から経営が変わる!メルマガ

ドラッカーを実践すれば成果があがる! 経営のワンポイント


ドラッカー5つの質問
amazonで買う
ドラッカー5つの質問
amazonで買う
新版 ドラッカーが教える最強の経営チームのつくり方
amazonで買う

経営チーム専門のコンサルティング
トップマネジメント株式会社
弊社と同じ社名で電話営業している企業様が
ありますが弊社と関係ありません。
お問い合わせ
弊社及び弊社のサービスは、The Druker 1996 Literary Works Trust及びダイヤモンド社と関係ありません。

Copyright © 2020 Top management All Rights Reserved.