ホーム  > 経営コラム  > ○○をするだけで組織は生き生きする

ドラッカーの名言

東証一部上場企業様を中心に経営チームの支援をを行っています。


○○をするだけで組織は生き生きする

トップマネジメントコンサルティグ0131.jpg

どうして、これほど多くのリーダーが挫折するのか。原因は二つある。
第一に、なされるべきことではなく、なしたいことを考えるからだ。
そして第二に、コミニュケーション、すなわち、理解しあうには膨大な時間と
努力が必要だからだ。なされるべきことを知るにはどうしたらよいか。
1つは尋ねることであり、もう一つは耳を傾けることだ。

ピーター・ドラッカー

 

それは、膨大な時間と努力が必要

 

その事業を通じて社会にどんな貢献をするのかー。
それらを明確な言葉で言い表したものが経営理念です。
先にお伝えしたとおり、経営理念の目的は
「理解してもらうこと」ではなく「実行してもらうこと」です。

 

そのうえで、「わが社の社会に対する考え」を
実行に落とし込むためには、どこを目指すのかを
打ち立てなければなりません。それが、経営目標です。
たとえば、今期は何をどこまで達成し、
来期は何をどこまで達成するのかを決めるということです。

 

会社には、営業部、管理部といったいろいろな機能を
担う部署があります。異なる仕事をもつ複数の部署が
一つの集団となって協力し合うためには計画が必要です。
計画なくして行き当たりばったりのやり方で、
会社が伸びていくことはまずないからです。
経営計画は必ずが必要です。

 

ここまでしっかりやるだけでも大変です。
経営理念から出発し、経営環境を分析して経営判断を行ない、
目標を立てて経営計画を作る。この大きな一連の流れを
しっかりやっている会社は、その仕事に慣れているだけです。
良い方法が習慣になっているかどうか、それだけの差です。

 

成功する経営者がいる一方で優れた経営者の多くが挫折します。
なぜ優れた経営者が挫折してしまうのでしょうか。
ドラッカーはこう言っています。

 

どうして、これほど多くのリーダーが挫折するのか。原因は二つある。
第一に、なされるべきことではなく、なしたいことを考えるからだ。
そして第二に、コミニュケーション、すなわち、理解しあうには膨大な時間と
努力が必要だからだ。なされるべきことを知るにはどうしたらよいか。
1つは尋ねることであり、もう一つは耳を傾けることだ。
ピーター・ドラッカー

 

 

役職が高くなればなるほど、自分に苦言を言ってくれる人は
少なくなります。社長ともなければ誰も何も言ってくれません。
さらに、役職が高くなればなるほど、やる仕事を自分で選べてしまいます。
大事なことは、「やりたい仕事」に引っ張られずに
「やるべき仕事」に専念できるかどうかです。

 

そして、一番横着をしてしまいがちな重要なものが、
上司、同僚、部下とのコニュニケーションです。
自分の考えを理解してもらい、他者の考えを理解する。
そして、共有の考えをつくり出すという仕事は
ついつい疎かになっていきます。

 

ドラッカーは、理解しあうには、膨大な時間と
努力が必要だと言っています。自分の考えを伝えるだけでなく、
部下の考えに耳を傾けていきましょう。
上司が部下の考えに耳を傾けるだけで組織は甦ります。
本当かどうか、ぜひ試してください。

 

 

会社を改革したい社長様へ

 

ドラッカーセミナー山下淳一郎140.jpg

基本と原則に反する者は例外なく破綻する。
ピーター・ドラッカー

今以上に事業を伸ばしていくためには基本と原則は不可欠です。
さらなる発展のために、ドラッカーを学びましょう。

ドラッカーのセミナー」を見る

明日から経営が変わる!メルマガ

ドラッカーを実践すれば成果があがる! 経営のワンポイント


ドラッカー5つの質問
amazonで買う
新版 ドラッカーが教える最強の経営チームのつくり方
amazonで買う
日本に来たドラッカー 初来日編
amazonで買う

経営チーム専門のコンサルティング
トップマネジメント株式会社
渋谷区桜丘町26-1セルリアンタワー15階
秘書受付:03-4405-9175 FAX 03-6700-6670
お問い合わせ
弊社及び弊社のサービスは、The Druker 1996 Literary Works Trust及びダイヤモンド社と関係ありません。

Copyright © 2018 Top management All Rights Reserved.