ホーム  > 経営コラム  > ドラッカーの本は何から読めばいいのか

ドラッカーの名言

東証一部上場企業様を中心に経営チームの支援をを行っています。


ドラッカーの本は何から読めばいいのか

経済人の終わり20200717140.jpg

本書には明確な政治目的がある。自由を脅かす専制に対抗し、
自由を守る意思を固めることである。

ピーター・ドラッカー『経済人の終わり』

 

われわれはどうあるべきか

 

 

経済人の終わり20200717.jpg

ドラッカーの本は何から読めばいいんだろう。
ドラッカーの本を読もうと思った方の多くが
そう思うようです。

 

ドラッカーが書いた本は、意外にたくさんあります。
約40冊程度あります。何から読めばいいのか、
迷うのも無理ありません。

 

ドラッカーが追求したテーマは、
「どうすれば人間を幸せにする社会をつくることができるかー」
ということです。そんなドラッカーの考えを深く理解するためには、
まずは、『経済人の終わり』から読まれることをお勧めします。

 

『経済人の終わり』(原題「The End of Economic Man」)
という本のタイトルの真意は、『国の利益を優先して、
国の価値観を捨ててしまえば、結局、国は滅びてしまう』
という意味が込められています。

 

企業に置き換えて言えば、会社の売上や利益だけを優先して、
会社の価値観を大切にしなければ、会社はなくなってしまう
ということになりますね。
『経済人の終わり』でドラッカーはこう言っています。

 

本書には明確な政治目的がある。自由を脅かす専制に対抗し、
自由を守る意思を固めることである。
ピーター・ドラッカー

 

 

『経済人の終わり』は、今社会に起こっているが書かれています。
実際、香港の自由を脅かすある国の政党の独裁制に対して、
欧米をはじめ、自由を守る意思を固めた国々が
立ち上がりましたよね。

 

『経済人の終わり』の背景は、
一党独裁のヒトラー率いるナチスがヨーロッパの侵略を試み、
第二次世界大戦へと突き進んでいく際の社会の状態を描いています。
それは、社会が人類を不幸にする方向に突き進んでいることに、
私たち一人ひとりがまったく気が付いていない状態のことです。

 

ドイツ人はユダヤ人を迫害している最中、
海外の人々は、

「ドイツは荒れてるな。ドイツは混乱しているな。
ドイツはヒトラーがやりたい放題やってるな。
ドイツは大変だな。」

と、社会で起こっている混乱を、
対岸の火事としてしか見ていませんでした。

 

当時の人々は、「いくら何でもヒトラー率いるナチスは、
本気でヨーロッパを侵略しようとするはずがない」と思い込み、
ナチスに対する脅威を受け止めていなかったのです。

 

ところが、やがてナチスは誰も抵抗できない怪物となりました。
多くの人が、「ナチスはとんでもない恐ろしい怪物だ」と
気が付いたときは、時すでに遅し、でした。
成す術なく、ただただ、その怪物の猛威に
飲み込まれていくだけでした。

 

いったい何がそんな社会を生んでしまったのかー。
私たちが事の本質に気付けなかったのは何故かー。
止めようと思えば止めることができた悲劇でした。
防ごうと思えば防ぐことができた失敗でした。

 

同じ失敗を繰り返さないために、
われわれはどうあるべきか。
私たちにそんな問いを投げかけているのが、
『経済人の終わり』という本です。

 

「いくら何でも〇近平率いる中〇〇〇党は、
本気で南シナ海、尖閣諸島を実行支配し、
周辺国である台湾、豪州、日本等を
侵略しようとするはずがない」と思い込み、
中〇〇〇党に対する脅威を
受け止めていなかったのかもしれません。

 

何も手を打たなければ、やがて中〇共〇党は、
誰も抵抗できない怪物となることは間違いありません。
しかし、米国、英国をはじめ、欧州、豪州、インド、南アフリカが、
その脅威を脅威と受け止め、様々な手を打ち始めています。

 

いったい何がそんな社会を生んでしまったのか。
同じ歴史を繰り返さないために、われわれはどうあるべきか。
私たちにそんな問いを投げかけている
『経済人の終わり』をぜひ読んでみてください。

 

明日から経営が変わる!メルマガ

ドラッカーを実践すれば成果があがる! 経営のワンポイント


ドラッカー5つの質問
amazonで買う
ドラッカー5つの質問
amazonで買う
新版 ドラッカーが教える最強の経営チームのつくり方
amazonで買う
ドラッガーが教える最強の事業継承の進め方
amazonで買う

経営チーム専門のコンサルティング
トップマネジメント株式会社
弊社と同じ社名で電話営業している企業様が
ありますが弊社と関係ありません。
お問い合わせ
弊社及び弊社のサービスは、The Druker 1996 Literary Works Trust及びダイヤモンド社と関係ありません。

Copyright © 2020 Top management All Rights Reserved.