ホーム  > 経営コラム  > 御社の成果は何ですか?

ドラッカーの名言

東証一部上場企業様を中心に経営チームの支援をを行っています。


御社の成果は何ですか?

経営チームトップマネジメン.jpg

あらゆる組織が三つの領域における成果を必要とする。
すなわち、直接の成果、価値への取り組み、人材の育成の三つである。
これら三つの領域すべてにおいて成果をあげなければ、組織は腐り、やがて死ぬ。

ピーター・ドラッカー

 

業績=売上・利益ではない

 

経営チームトップマネジメント10.jpg

 

御社のサービスを利用した場合の成果は何ですか?
たまに、そんな質問を受けることがあります。
このような質問をされる方は、対象顧客でない方です。

 

割りと多く人が、業績というと、売上の額、利益の額
だと考えています。業績といえば、売上や利益以外にないと
思い込んでしまっているわけです。業績=売上・利益ではありません。

 

もちろん、企業は売上をあげなければなりません。
だからといって、売上さえあげていればいいのでしょうか。
違いますよね?

 

売上をあげるという仕事が、独立してそれ単体で
存在しているわけではありません。売上をあげるためには、
顧客が望んでいることを知り、いい商品やサービスを考え、
そして、優秀な人材を採用し、育成していかなければなりません。

 

売上をあげるといっても、
あらゆる仕事があらゆる仕事と関係しています。
あらゆる組織が成果をあげるために存在しています。

 

あらゆる組織が何らかの成果をあげるために仕事をしています。
その一方、あらゆる組織に共通する成果とは何でしょうか。
ドラッカーはこう言っています。

 

あらゆる組織が三つの領域における成果を必要とする。
すなわち、直接の成果、価値への取り組み、人材の育成の三つである。
これら三つの領域すべてにおいて成果をあげなければ、組織は腐り、やがて死ぬ。
ピーター・ドラッカー

 

直接の成果とは、売り上げや利益のことです。
価値への取り組みとは、企業価値を高める取り組みです。
人材の育成は言葉の通りです。会社を永続させるためには、
現在の人材を育成するとともに、
次の世代を育成していかなければなりません。

 

弊社が対象としているお客様は、
「経営チームをつくりたいとお考えの社長」です。
言葉を変えれば、「事業の成長がトップ一人で
マネジメントできる限界を超えた企業様」です。

 

事業はある程度成長し、ある程度の規模になれば、
事業の運営はトップ一人では立ち行かなくなります。
そのような企業様の最優先課題は、
「一人による経営」から「チームによる経営」
に移行していくことです。

 

話を「御社の成果は何ですか?」という主題に戻します。
売上を上げる支援、それはつまり営業支援です。
経営支援とはまったく違います。

 

弊社の支援は、トップマネジメントの支援です。
具体的にいえば、「経営チームをつくる支援」です。
弊社のサービスを利用されたお客様は、
一枚岩の経営チームが得られ、次の成果をあげています。

 

  1. 理念、使命を問いただし、共有された経営意思が創り出されます。
  2. 自社の存在価値と事業価値をさらに高めていくことができます。
  3. あらゆる角度から顧客を分析する方法を実行することができます。
  4. 顧客が求めているものを知り、顧客の期待を上回る方法が得られます。
  5. 理想とするお客様から「これが欲しかった!」と言われるようになります。
  6. 事業の存続と繁栄に関わる八つの領域において目標を立てることができます。
  7. 事業を新しい次元に進化させる具体的な方法を修得することができます。
  8. 先回りして事業に行き詰ることなく事業を成長させていく方法が得られます。
  9. 一人ひとりの労力が組織全体の目標達成に方向付けされます。
  10. 生産性を高め、戦略の立て方と立てた戦略を共有することができます。
  11. 成果を生む組織をつくる具体的な方法と手順を理解することができます。
  12. 組織上の混乱や部門間の軋轢が激減し、業務が円滑になります。
  13. 従業員が自発的に問題を発見し、自発的に問題を解決してくれるようになります。
  14. 会社全体の目標設定から個人目標への落とし込む方法がわかります。
  15. 経営者としてのリーダーのあり方と具体的な仕事のやり方がわかります。
  16. 会社の将来を安心して任せられる磐石な後継体制をつくることができます。

 

 

ドラッカーb140.jpg
詳しくは、こちらでお読みになれます

ドラッカーが教える最強の経営チームのつくり方 | 山下 淳一郎

人間関係に関わりなく、トップマネジメントはチームとして機能しなければならない。
ピーター・ドラッカー

 

 

ドラッカーの話を聞きたい社長様へ

 

ドラッカーセミナー山下淳一郎140.jpg

基本と原則に反する者は例外なく破綻する。
ピーター・ドラッカー

さらなる会社の成長のためにドラッカーを学びましょう。

ドラッカーのセミナー」を見る

 

明日から経営が変わる!メルマガ

ドラッカーを実践すれば成果があがる! 経営のワンポイント


ドラッカー5つの質問
amazonで買う
ドラッカー5つの質問
amazonで買う
新版 ドラッカーが教える最強の経営チームのつくり方
amazonで買う
ドラッガーが教える最強の事業継承の進め方
amazonで買う

経営チーム専門のコンサルティング
トップマネジメント株式会社
弊社と同じ社名で電話営業している企業様が
ありますが弊社と関係ありません。
お問い合わせ
弊社及び弊社のサービスは、The Druker 1996 Literary Works Trust及びダイヤモンド社と関係ありません。

Copyright © 2022 Top management All Rights Reserved.