ホーム  > よくある質問  > ドラッカー5つの質問とは?  > ドラッカー5つの質問 われわれの計画は何か vol.3

ドラッカーに関するよくあるご質問

東証一部上場企業様にドラッカー研修を提供しているトップマネジメント株式会社


ドラッカー5つの質問 われわれの計画は何か vol.3

経営チームトップマネジメント株式会社08.jpg

5つの質問を知りたい社長様へ

>『ドラッカー5つの質問』amazon

 

 

多くの企業様は計画をたてる際、
数字のフォーマットに数字を記入させて
それを集計する方法をとっています。

 

せっかく、たてた計画を全社 員に発表したのに、
それを聞いた社員が計画を達成しようという
意欲がもてるかというと、けっしてそうではありません。
人は、人に決められたり、押し付けら れたものを
自分の目標と考える人はあまりいません。

 

「勝手に決められた事」と「話し合って決めた事」では、
働く人の行動に大きな差が出ます。計画をたてる時は、
決めてしまったものをあとから押し付けることがないように、
あらかじめ思案に関わってもらうことが大事です。

 

関わるとは、ノルマを達成できるかできないか、
といっただけのことではなく、
事業の内容をどうすればさらに良くしていくことができるか、
自分たちは、何をするべ きかといったことまで、敢えて考えさせ、
意見を言える場を持つということです。
では、どうすればいいのでしょうか?
ドラッカーはこう言っています。

 

成果をあげるには、アクションプランを理解してもらい、
情報ニーズを理解してもらわなくてはならない。
特にアクションプランについては、上司、部下、同僚に示し、
意見を聞いておかなければならない。
ピーター・ドラッカー

 

 

実は、計画とは、策定し立案していく、
その過程に大きな意味があるのです。
計画をたてる時のポイントをまとめると次の4つです。

  1. 上司、部下、同僚に組織として実現することをを共有する。
  2. 上司、部下、同僚にどのように実現するかを明確にする。
  3. 上司、部下、同僚に考えてもらう、意見を述べてもらう
  4. 上司、部下、同僚に目に見える状態にする

 

 

ドラッカー5つの質問140.jpg
詳しくは、こちらでお読みになれます

ドラッカー5つの質問 | 山下 淳一郎

成功を収めている企業は、「われわれの事業は何か」を問い、
その問いに対する答えを考え、明確にすることによって
成功がもたらされている。

ピーター・ドラッカー

 

 

ドラッカーの話を聞きたい社長様へ

 

ドラッカーセミナー山下淳一郎140.jpg

基本と原則に反する者は例外なく破綻する。

ピーター・ドラッカー

今以上に事業を伸ばしていくためには基本と原則は不可欠です。
さらなる発展のために、ドラッカーを学びましょう。

ドラッカーのセミナー」を見る

明日から経営が変わる!メルマガ

ドラッカーを実践すれば成果があがる! 経営のワンポイント


ドラッカー5つの質問
amazonで買う
新版 ドラッカーが教える最強の経営チームのつくり方
amazonで買う
日本に来たドラッカー 初来日編
amazonで買う

経営チーム専門のコンサルティング
トップマネジメント株式会社
弊社と同じ社名で電話営業している企業様が
ありますが弊社と関係ありません。
お問い合わせ
弊社及び弊社のサービスは、The Druker 1996 Literary Works Trust及びダイヤモンド社と関係ありません。

Copyright © 2019 Top management All Rights Reserved.