ホーム  > よくある質問  > ドラッカー5つの質問とは?  > ドラッカー5つの質問 われわれの顧客は誰か vol.7

ドラッカーに関するよくあるご質問

東証一部上場企業様にドラッカー研修を提供しているトップマネジメント株式会社


ドラッカー5つの質問 われわれの顧客は誰か vol.7

ドラッカー マネジメント

何らかの販売は必要である。
しかし、マーケティングの理想は販売を不要にすることである。
マーケティングが目指すものは、顧客を理解し、
顧客に製品とサービスを合わせ、自ら売れるようにすることである。

ピーター・ドラッカー

 

5つの質問を知りたい社長様へ

>『ドラッカー5つの質問』amazon

 

 

業績がいいときは、もちろんどんどん売ろうとします。
業績がよくないときは、なんとか売ろうとします。
この、「どんどん売ろう」と「なんとか売ろう」は、
同じ行動でもその内容はまったく違います。


どのように違うかというと、
自分たちが自分たちの商品を
売りたいものを売ろうとする結果、
"営業に力を入れよう"となります。

 


しかし、お客さまが望んでいるものを売ろうとすれば、
"お客さまの要望を聞こう"、となります。
営業に力を入れて頑張っている状態と、
お客さまが望んでいるものに
力を入れて頑張っている状態とは、
自ずとその結果に大きな違いが出るのは当然です。

 

理解してしてもらい、自分たちの商品と
サービスにお客さまを合わせるのではなく、
お客さまを理解し、お客さまに製品とサービスを合わせる、
という忘れてはならない、ということを
ドラッカー教授は教えてくれている気がします。

 

最終的にお客さまが利用者である以上、
何らかの説明は必要かもしれませんが、
"それが欲しかった!"、
お客さまからそういって頂けることが、
マーケティングです。

 

お客さまが望んでいるものを知り、
お客さまが望んでいるものに商品、
サービスを合わせていくために
できることを決めてみてください。

 

 

ドラッカー5つの質問140.jpg
詳しくは、こちらでお読みになれます

ドラッカー5つの質問 山下 淳一郎

成功を収めている企業は、「われわれの事業は何か」を問い、
その問いに対する答えを考え、明確にすることによって
成功がもたらされている。

ピーター・ドラッカー

 

ドラッカーの話を聞きたい社長様へ

 

ドラッカーセミナー山下淳一郎140.jpg

基本と原則に反する者は例外なく破綻する。

ピーター・ドラッカー

今以上に事業を伸ばしていくためには基本と原則は不可欠です。
さらなる発展のために、ドラッカーを学びましょう。

ドラッカーのセミナー」を見る

明日から経営が変わる!メルマガ

ドラッカーを実践すれば成果があがる! 経営のワンポイント


ドラッカー5つの質問
amazonで買う
新版 ドラッカーが教える最強の経営チームのつくり方
amazonで買う
日本に来たドラッカー 初来日編
amazonで買う

経営チーム専門のコンサルティング
トップマネジメント株式会社
弊社と同じ社名で電話営業している企業様が
ありますが弊社と関係ありません。
お問い合わせ
弊社及び弊社のサービスは、The Druker 1996 Literary Works Trust及びダイヤモンド社と関係ありません。

Copyright © 2019 Top management All Rights Reserved.