ホーム  > よくある質問  > 経営者の仕事とは?  > 経営者の仕事 成果をあげるために気を付けることは?

ドラッカーに関するよくあるご質問

東証一部上場企業様にドラッカー研修を提供しているトップマネジメント株式会社


経営者の仕事 成果をあげるために気を付けることは?

経営チーム山下淳一郎07.jpg

組織の労力を成果があがる方向に導く

 

GEの元CEOであるジャック・ウェルチは、
自分は自分が得意とするものに集中し、
そうでないものは、ほかのトップマネジメントチームの
誰かに任せていたそうです。

 

成長してきた企業は、得意とするものに
集中することによって成果をあげ、
事業を繁栄させてきています。
ドラッカーはこう言っています。

 

成果をあげるには、自らが得意とするものに
集中しなければならない。
トップマネジメントが成果をあげれば組織が成果をあげ、
トップマネジメントが成果をあげられなければ、
組織は成果をあげられない。
ピーター・ドラッカー

 

 

そのうえで組織が成果をあげるために、
組織として共通目的を明らかにすることによって、
一人ひとりの労力が組織の力となって
成果をあげるに至ります。

 

それぞれ個々の価値観が衝突し合うことなく、
大きなエネルギー体を生み出すことが
トップマネジメントチームの仕事です。
ぜひ、”組織全体に与える良い影響を成果”にしてください。
そうすれば、組織の労力は
本来あげるべき成果に向けられていきます。

 

ドラッカーb140.jpg
詳しくは、こちらでお読みになれます

ドラッカーが教える最強の経営チームのつくり方
著 者 : ドラッカー専門の経営チームコンサルタント 山下 淳一郎 
出版社 : 同友館 1,600円(税別)

トップマネジメントがチームとして機能するには、いくつかの厳しい条件を満たさなければならない。
チームはシンプルではない。仲のよさで機能させることはできない。好き嫌いは問題ではない。
人間関係に関わりなく、トップマネジメントはチームとして機能しなければならない。
ピーター・ドラッカー

 

ドラッカーの話を聞きたい社長様へ

 

ドラッカーセミナー山下淳一郎140.jpg

基本と原則に反する者は例外なく破綻する。
ピーター・ドラッカー

今以上に事業を伸ばしていくためには基本と原則は不可欠です。
さらなる発展のために、ドラッカーを学びましょう。

ドラッカーのセミナー」を見る

明日から経営が変わる!メルマガ

ドラッカーを実践すれば成果があがる! 経営のワンポイント


ドラッカー5つの質問
amazonで買う
ドラッカー5つの質問
amazonで買う
新版 ドラッカーが教える最強の経営チームのつくり方
amazonで買う

経営チーム専門のコンサルティング
トップマネジメント株式会社
弊社と同じ社名で電話営業している企業様が
ありますが弊社と関係ありません。
お問い合わせ
弊社及び弊社のサービスは、The Druker 1996 Literary Works Trust及びダイヤモンド社と関係ありません。

Copyright © 2020 Top management All Rights Reserved.