ホーム  > よくある質問  > 経営者の仕事とは?  > 経営者の仕事 社員とのコミュニケーション

ドラッカーに関するよくあるご質問

東証一部上場企業様にドラッカー研修を提供しているトップマネジメント株式会社


経営者の仕事 社員とのコミュニケーション

経営チーム9002.jpg

社員の話をよく聞く

 

 

コミュニケーションというと、
良好な人間関係をどのように構築するか、
という手法に考えを持っていかれがちです。

 

どう相手の役に立てるかを考えることです。
部下であっても同じです。特に創業経営者は、
自分のの想いを語ることに長けている方が多いようです。

 

その長所が「おれの言うことを聞け」
といった一方的なコミュニケーションに
なってしまう傾向が強いようです。
ドラッカーはこう言っています。

 

成果をあげる組織では、トップマネジメントが
意識して時間を割き、ときには新入社員に対してまで、
この組織について何か気になることはないか、
我々が手をつけていない機会はどこにあるか、
私に聞きたいことは何かとじっくり聞いている。
ピーター・ドラッカー

 

 

組織の悩みは、人に尽きます。
その原因の多くは、社員の話にじっくり耳を
傾けていないことが原因です。
まさに、「成果をあげる組織では、意識して時間を割き、
じっくり聞いている」、です。

 

次の5つのことをテーマに時には、
社員さんの話をじっくり聞いてみてあげてください。

 

  1. いま、うまくいっていることは何か?
  2. それをさらにうまくやるためにはどんな方法があるか?
  3. 改善した方がいいことは何か?
  4. われわれが、手をつけていない機会はどこにあるか?
  5. われわれが、気が付いていない脅威はどこにあるか?

 

☑ 経営者3つの役割って何ですか?

☑ なぜ、ワンマンは破綻するのですか?

☑ なぜ経営にチームが必要なんですか?

☑ 成長している企業は〇〇がある

□ 社員とのコミュニケーション

☑ 経営トップがしてはいけない事は?

☑ 経営会議の目的って何ですか?

☑ 組織の主役は従業員

 

ドラッカーb140.jpg
詳しくは、こちらでお読みになれます

ドラッカーが教える最強の経営チームのつくり方 山下 淳一郎

トップマネジメントがチームとして機能するには、いくつかの厳しい条件を満たさなければならない。
チームはシンプルではない。仲のよさで機能させることはできない。好き嫌いは問題ではない。
人間関係に関わりなく、トップマネジメントはチームとして機能しなければならない。

ピーター・ドラッカー

 

ドラッカーの話を聞きたい社長様へ

 

ドラッカーセミナー山下淳一郎140.jpg

基本と原則に反する者は例外なく破綻する。
ピーター・ドラッカー

今以上に事業を伸ばしていくためには基本と原則は不可欠です。
さらなる発展のために、ドラッカーを学びましょう。

ドラッカーのセミナー」を見る

明日から経営が変わる!メルマガ

ドラッカーを実践すれば成果があがる! 経営のワンポイント


ドラッカー5つの質問
amazonで買う
ドラッカー5つの質問
amazonで買う
新版 ドラッカーが教える最強の経営チームのつくり方
amazonで買う
ドラッガーが教える最強の事業継承の進め方
amazonで買う

経営チーム専門のコンサルティング
トップマネジメント株式会社
弊社と同じ社名で電話営業している企業様が
ありますが弊社と関係ありません。
お問い合わせ
弊社及び弊社のサービスは、The Druker 1996 Literary Works Trust及びダイヤモンド社と関係ありません。

Copyright © 2020 Top management All Rights Reserved.