ホーム  > よくある質問  > ドラッカー5つの質問とは?  > ドラッカー5つの質問 われわれの顧客は誰か vol.9

ドラッカーに関するよくあるご質問

東証一部上場企業様にドラッカー研修を提供しているトップマネジメント株式会社


ドラッカー5つの質問 われわれの顧客は誰か vol.9

5.jpg
5つの質問を知りたい社長様へ

>『ドラッカー5つの質問』amazon

 

 

仕事の目的は、お客さまに喜んで頂くことです。
お客さまとは、満足させるべきすべての人、です。
お客さまというと、会社に何らかの形で
お金を払ってくれる人のように思えてしまいますが、
そうではありません。

 

たとえば、どんな車を買うかを決めるのは
ご主人ではななく奥さんであることが少なくありません。
このように、車を運転する人とどの車を買うかを
決定する人の両方に満足してもらわなくてはなりません。

 

満足させるべき相手はどのような人なのかを
考えるのと考えないのでは、
大きな差が出ることは言うまでもありません。
ドラッカーはこう言っています。

 

ほとんどの事業が二種類の顧客をもつ。
その両方が買ってくれなければならない。
生活用品のメーカーは主婦と小売店という二種類の顧客をもつ。
主婦に買う気を起こさせても、店が品をおいてくれなければ何もならない。
ピーター・ドラッカー

 

 

どこに完全な正解が用意されているわけではありません。
下記のように、複数のお客さまがいます。
したがいまして、「満足させるべき相手はどのような人なのか」を
徹底的に考え抜いていくことによってはじめて、
お客さまを創り出していくことができます。

 

顧客の定義とは、満足させるべきすべての人、です。
それはどのような人なのかを考え、決めるのが経営者の仕事です。
経営チームで考えを出し合ってみてください。

 

  • それを、買ってくれる人
  • それを、使ってくれる人
  • それを、決めてくれる人
  • それを、伝えてくれる人
  • それを、支援してくれる人
  • それを、運んでくれる人
  • それを、つくってくれる人
  • それを、売ってくれる人

 

 

ドラッカー5つの質問140.jpg
詳しくは、こちらでお読みになれます

ドラッカー5つの質問 山下 淳一郎

成功を収めている企業は、「われわれの事業は何か」を問い、
その問いに対する答えを考え、明確にすることによって
成功がもたらされている。

ピーター・ドラッカー

 

ドラッカーの話を聞きたい社長様へ

 

ドラッカーセミナー山下淳一郎140.jpg

基本と原則に反する者は例外なく破綻する。

ピーター・ドラッカー

今以上に事業を伸ばしていくためには基本と原則は不可欠です。
さらなる発展のために、ドラッカーを学びましょう。

ドラッカーのセミナー」を見る

明日から経営が変わる!メルマガ

ドラッカーを実践すれば成果があがる! 経営のワンポイント


ドラッカー5つの質問
amazonで買う
新版 ドラッカーが教える最強の経営チームのつくり方
amazonで買う
日本に来たドラッカー 初来日編
amazonで買う

経営チーム専門のコンサルティング
トップマネジメント株式会社
弊社と同じ社名で電話営業している企業様が
ありますが弊社と関係ありません。
お問い合わせ
弊社及び弊社のサービスは、The Druker 1996 Literary Works Trust及びダイヤモンド社と関係ありません。

Copyright © 2019 Top management All Rights Reserved.