ホーム  > よくある質問  > マネジメントの意味は?  > マネジメントの意味 成果を生む意思決定の7つのステップとは?

ドラッカーに関するよくあるご質問

東証一部上場企業様にドラッカー研修を提供しているトップマネジメント株式会社


マネジメントの意味 成果を生む意思決定の7つのステップとは?

幹部会議.png
成果をあげる決定


例外的なごくわずかの問題を除き、あらゆる問題が、基本の理解に基づいた解決策を必要とする。原則と手順による解決を必要とする。一度正しい原則を得たならば、同じ状況から発する問題は、すべて実務的に処理できる。
ピーター・ドラッカー『経営者の条件』

原則が先、賢さは後

 

「意思決定」とは、正解のないものに対して、熟考の末に出力する決断です。それに対して、「判断」とは一つの専門性によって論理的に結論が導き出せるものをいいます。多くの方が使っている「意思決定」は「判断」のことを指しています。

意思決定とは、「答えの発見」ではなく「意思を決めること」です。それは、問題についての解答ではなく、決めた答えよりも、もっと良い答えがあるかもしれないという戸惑いとの闘いです。意思を決定するための工程は次の通りです。

  1. 意思決定する必要があるかどうかを判断する
  2. 問題を分類する
  3. 何が正しい問題かを定義する
  4. 何が正しいことかを見極める
  5. 決定に対する周囲の賛同を得る
  6. 行動を決定に組み込む
  7. 意思決定の成果を検証する

 

 

明日から経営が変わる!メルマガ

ドラッカーを実践すれば成果があがる! 経営のワンポイント


ドラッカー5つの質問
amazonで買う
ドラッカー5つの質問
amazonで買う
新版 ドラッカーが教える最強の経営チームのつくり方
amazonで買う

経営チーム専門のコンサルティング
トップマネジメント株式会社
弊社と同じ社名で電話営業している企業様が
ありますが弊社と関係ありません。
お問い合わせ
弊社及び弊社のサービスは、The Druker 1996 Literary Works Trust及びダイヤモンド社と関係ありません。

Copyright © 2020 Top management All Rights Reserved.