ホーム  > よくある質問  > ドラッカー5つの質問とは?  > ドラッカー5つの質問 われわれの事業は何か vol.6

ドラッカーに関するよくあるご質問

東証一部上場企業様にドラッカー研修を提供しているトップマネジメント株式会社


ドラッカー5つの質問 われわれの事業は何か vol.6

経営チーム1403m.jpg

5つの質問を知りたい社長様へ

 

1837年、エルメスの前身が生れました、
当時は小さな馬具メーカーでした。
1870年頃になると自動車が普及し、
馬車は移動手段として利用されなくなりました。

 

しかしエルメスは、革と金具を扱う強みを生かして
ハンドバックや財布などをつくり繁栄していきました。
もしエルメスが馬具をつくり続けていたら
倒産していたに違いありません。
1920後半、エルメスはさらに腕時計、
アクセサリー、香水など事業を充実させていきました。

 

どんな優れたものも必ず陳腐化していきます。
お客さまのお役にたち続けるためには、
事業を進化させていかなければならないのです。

 

あらゆる生命が自ら環境に適応しようと試みるだけではなく、
環境の変化に対して自ら多様性を創生しながら
生き残れるように工夫しています。
その生命の力を事業に持たせることこそ、
経営者の仕事です。
ドラッカーはこう言っています。

 

事業の定義は検証していかなければならない。
石板の碑文ではない。事業の定義のなかには、
長く生きつづける強力なものがある。
しかし、あらゆる事業の定義が、
やげて陳腐化し実効性を失う。
ピーター・ドラッカー

 

 

その取り組みが、ドラッカー5つの質問
「われわれの事業は何か」にはじまる、
「われわれの事業は何になるか」、
「われわれの事業は何であるべきか」です。
ドラッカー5つの質問は、御社の事業に
進化の手掛かりを必ず与えてくれます。

 

 

ドラッカー5つの質問140.jpg
詳しくは、こちらでお読みになれます

ドラッカー5つの質問 山下 淳一郎

成功を収めている企業は、「われわれの事業は何か」を問い、
その問いに対する答えを考え、明確にすることによって
成功がもたらされている。

ピーター・ドラッカー

 

ドラッカーの話を聞きたい社長様へ

 

ドラッカーセミナー山下淳一郎140.jpg

基本と原則に反する者は例外なく破綻する。

ピーター・ドラッカー

今以上に事業を伸ばしていくためには基本と原則は不可欠です。
さらなる発展のために、ドラッカーを学びましょう。

ドラッカーのセミナー」を見る

明日から経営が変わる!メルマガ

ドラッカーを実践すれば成果があがる! 経営のワンポイント


ドラッカー5つの質問
amazonで買う
新版 ドラッカーが教える最強の経営チームのつくり方
amazonで買う
日本に来たドラッカー 初来日編
amazonで買う

経営チーム専門のコンサルティング
トップマネジメント株式会社
弊社と同じ社名で電話営業している企業様が
ありますが弊社と関係ありません。
お問い合わせ
弊社及び弊社のサービスは、The Druker 1996 Literary Works Trust及びダイヤモンド社と関係ありません。

Copyright © 2019 Top management All Rights Reserved.