ホーム  > よくある質問  > 成功企業の経営とは?  > 会社を発展させるには 次はどんな手を打っていけばよいのでしょうか?

ドラッカーに関するよくあるご質問

東証一部上場企業様にドラッカー研修を提供しているトップマネジメント株式会社


会社を発展させるには 次はどんな手を打っていけばよいのでしょうか?

経営者の仕事.jpg
脱・ひらめき


オーナー起業家に天才的なひらめきがあるというのは神話にすぎない。私は40年にわたってオーナー起業家たちと仕事をしてきた。天才的なひらめきをあてにするオーナー起業家は、ひらめきのように消えていった。
ピーター・ドラッカー『未来企業』

お客様の新しい満足を創り出す

 

良い新規事業はないか・・・。こんな事業をはじめようか・・・。経営者は日々「次はどんな手を打っていけばよいか」ということについて考え続けています。時によっては、それが、深刻な悩みとなって迫ってこともあるかと思います。事業とは、「お客様に喜んで頂くこと」です。したがって、新しいこととは、「お客様の新しい満足を創り出す」ということです。

ところが、そう簡単にうまくいかないのが現実ですね。思いつきやせっぱ詰まった急場しのぎは、かえって会社の方向性を狂わせ、現在の事業に不要な負担を追わせてしまうことになりかねません。ドラッカー先生は、「お客様の新しい満足を創り出す」ために、事業を新しい次元に進化させる具体的な方取り組みを教えてくれています。しかも成功率の高い取り組みです。その取り組みを「イノベーション」と呼んでいます。

「イノベーション」を起こすチャンスを次の7つの視点で探していく。それが、成功確立率の高い取り組みです。言うまでもなく、今日それを実行して今日チャンスが見つかるという類のものではありません。そんなものがあれば誰も苦労しません(笑)。7つの視点について、週に1回レポートを書いてもらい、それを月に1回集計するものよいでしょう。そのような地道な取り組みの中から事業機会は生み出されてきます。ぜひ新しいチャンスを見つける取り組みを日々の仕事にしていってください。

  1. 思ってもみない成功、失敗、要望
  2. 本来こうあるべきなのに現実はそうなっていないこと
  3. お客様が困っていること
  4. 市場に起こっている変化
  5. 時間の経過によるお客様の年齢
  6. 考え方や価値観の変化
  7. 新しい技術や新しい理論

明日から経営が変わる!メルマガ

ドラッカーを実践すれば成果があがる! 経営のワンポイント


ドラッカー5つの質問
amazonで買う
ドラッカー5つの質問
amazonで買う
新版 ドラッカーが教える最強の経営チームのつくり方
amazonで買う

経営チーム専門のコンサルティング
トップマネジメント株式会社
弊社と同じ社名で電話営業している企業様が
ありますが弊社と関係ありません。
お問い合わせ
弊社及び弊社のサービスは、The Druker 1996 Literary Works Trust及びダイヤモンド社と関係ありません。

Copyright © 2020 Top management All Rights Reserved.