ホーム  > メールマガジン購読

社長へ贈るドラッカーの名言

現在の登録者数  4,759


メールマガジン購読お申し込み

ドラッカー12201.jpg

クレアモント大学ドラッカースクールは、イトーヨーカドーの創業者のセブンイレブン・ジャパン名誉会長伊藤雅俊さんの寄付によって設立された教育機関です。

写真撮影:山下淳一郎

喜んでくださる人を一人でも増やす

 

今、経営に関するセミナーや勉強会が全国各地で行われています。
それらはすべて「社長一人でがんばることを後押しする内容」であり、
社長を苦しい方向へ、失敗する方向へ追い込んでいくものです。
ドラッカーはこう言っています。

 

ごくごく小さな事業を除くあらゆる事業において、
CEOの仕事は、一人の仕事として組み立てることは不可能だということである。
それは、共同して行動する数人からなるチームの仕事として組み立てる必要がある。
ピーター・ドラッカー

 

経営の仕事は社長一人でこなせるものではないと
ドラッカーははっきり言っています。
事実、世の中のニーズはますます多様化し、
私たちの仕事もますます複雑になる今日にあって、
経営の仕事は、社長一人でできるものではなくなっています。

 

私は以前、某上場企業で経営チームの一人として仕事をしていました。
当時の経営チームは、私を除いてみんな優秀な人たちでした。
一人ひとりが、いま以上に成果をあげようと、
骨身を削って全力で仕事にあたっていました。
しかし、それぞれが日々の仕事をこなすだけで精一杯でした。

 

事業は成功していたにもかかわらず、
その後、事業は成長する力を失っていきました。
経営チームが大きな失敗をしたわけではありません。
事業が低迷した理由は、経営陣がチームになっていなかったからです。
私はそんな経験から「経営陣は一枚岩のチームであってほしい」
という一心で仕事をしています。

 

「知っていること」と「わかっていること」は違います。
「わかっていること」と「できること」は、さらに違います。
このメールマガジンのねらいは、「社長の〝困る"をなくすこと」です。
「経営の理論を知るもの」ではなく、「御社の将来を創るもの」です。
時代は変わっていきます。ドラッカーはこう言っています。

 

社会は数十年をかけて、次の新しい時代に変わっていく
ピーター・ドラッカー

 

と言いました。時代を変える主人公は、あなたの会社であり、
日々働くあなたであり、そして、今日も奮闘するあなたの部下です。
既に新しい時代に入り、私たちの仕事のやり方も変わりました。

 

ドラッカーが言った「顧客の創造」とは、
「喜んでくださる人を一人でも増やす」ということです。
私たちは、仕事を通じて喜んでくださる人を一人でも増やすために
日々挑戦しています。

 

どんなに時代が変わっても、「喜んでくださる人を一人でも増やす」
という事業の目的は変わりません。そして、基本と原則も変わりません。
「経営はチームで行う仕事」という基本と原則に則って、経営チームをつくり、
喜んでくださる人を一人でも増やしていかれることを心より願っております。

 

現在の登録者数  4,759

yahoo、gmail、hotmail、携帯アドレス等は受信されない場合があります。

今すぐご登録ください。

お客様の個人情報は、当社「個人情報保護方針 (ダイアログが開きます)」に則り管理いたします。


経営チーム専門のコンサルティング
トップマネジメント株式会社
渋谷区桜丘町26-1セルリアンタワー15階
秘書受付:03-4405-9175 FAX 03-6700-6670
お問い合わせ
弊社及び弊社のサービスは、The Druker 1996 Literary Works Trust及びダイヤモンド社と関係ありません。

Copyright © 2017 Top management All Rights Reserved.