ホーム  > 経営コラム  > 第5の習慣 コミュニケーションを行う

ドラッカーの名言

東証一部上場企業様を中心に経営チームの支援をを行っています。


第5の習慣 コミュニケーションを行う

drucker-20210410.jpg

仕事において貢献する者は、部下たちが貢献すべきことを要求する。
「組織、および上司である私は、あなたに対してどのような
貢献の責任を期待すべきか」「あなたに期待すべきことは何か」
「あなたの知識や能力を最もよく活用できる道は何か」を聞く。
こうして初めてコミュニケーションが可能となり容易となる。

ピーター・ドラッカー

 

成果をあげられない上司

 

drucker-20210410900.jpg

下記は、ITmediaエグゼクティブで執筆した連載の一部を紹介しています。

 

貢献に焦点を合わせる

今回のテーマは、成果をあげる人の第5の習慣、
「コミュニケーションを行う」だ。
communication のcommu は、「共有する」という意味だ。
コミュニケーションとは、「お互いの考えを共有できる状態に
なるための働きかけ」といえる。

 

翻ってコミュニケーション力があれば、
良い人間関係をつくることができるだろうか。
ドラッカーはこう言っている。 

 

対人関係の能力をもつことによってよい人間関係がもてるわけではない。
自らの仕事や他との関係において、貢献に焦点を合わせることによって
よい人間関係がもてる。そうして人間関係が生産的となる。
生産的であることが、よい人間関係の唯一の定義である。
ピーター・ドラッカー

 

 

誰もが一人の人間として責任をもって仕事をしている。
誰もが組織の一人として人間関係に責任をもって仕事をしている。
そして、誰もが誰かと関わりながら成果をあげる。

 

大事なことは、お互いが貢献に焦点を合わせることにある。
成果をあげる人は、常に自分と相手を貢献に方向づけることを
習慣にしている。部下を正しく方向づける上司の
コミュニケーション会社はトップで決まる。

 

一つ一つの部署は責任者で決まる。上司で決まる。
仕事において貢献する者は、部下を貢献に方向づけるために
どんなコミュニケーションをしているのだろうか。
ドラッカーはこう言っている。 

 

仕事において貢献する者は、部下たちが貢献すべきことを要求する。
「組織、および上司である私は、あなたに対してどのような貢献の責任を期待すべきか」
「あなたに期待すべきことは何か」「あなたの知識や能力を最もよく活用できる道は何か」を聞く。
こうして初めてコミュニケーションが可能となり容易となる。
ピーター・ドラッカー

 

成果をあげる上司は、部下を自分の思い通り動かそうとしない。
「自分が担うべき責任は何か」
「自分が期待されていることは何か」
「自分の強みを生かしてどのように成果をあげるか」
ということについて、部下本人に考えさせる。
こうして、貢献に焦点を合わせるよう
部下をきちんと方向づけている。 

 

コミュニケーションとは聞く意欲、能力、姿勢

「俺は白紙だ。なんでも言ってくれ。聞かせてくれ」
これは三洋電機株式会社の創業者、松下電器産業を経て
現在のパナソニックの創業メンバーでもある井植歳男の言葉だ。

 

何を言ってもダメ出しをする人がいる。
その一方で、こちらの話をよく聞いてくれる人がいる。
前者は組織を通じて成果をあげられず、
後者は組織を通じて成果をあげている。

 

成果をあげている人は聞き上手の人が多い。
聞き上手の人には情報がよく入ってくる。
人の考えを聞くことによって、より自分の考えの不備を
発見することができる。成果をあげる人はこうして
「コミュニケーションを行う」。
人のいうことを聞く意欲、能力、姿勢を持っている。

 

 上司として不適切な人

人好きで人助けがうまく、有能で頭がよくても、
組織の力を発揮できずに成果をあげられない上司がいる。
それはどんな上司なのだろうか。
ドラッカーはこう言っている。

続きはITmedia エグゼクティブ

 

第1の習慣 なされるべきことを考える」を読む

第2の習慣 組織のことを考える」を読む

第3の習慣 アクションプランをつくる」を読む

第4の習慣 意思決定を行う」を読む

「第5の習慣 コミュニケーションを行う」を読む(このページ)

第6の習慣 機会に焦点を合わせる」を読む

第7の習慣 会議の生産性をあげる」を読む

第8の習慣 私はではなくわれわれを考える」を読む

 

明日から経営が変わる!メルマガ

ドラッカーを実践すれば成果があがる! 経営のワンポイント


ドラッカー5つの質問
amazonで買う
ドラッカー5つの質問
amazonで買う
新版 ドラッカーが教える最強の経営チームのつくり方
amazonで買う
ドラッガーが教える最強の事業継承の進め方
amazonで買う

経営チーム専門のコンサルティング
トップマネジメント株式会社
弊社と同じ社名で電話営業している企業様が
ありますが弊社と関係ありません。
お問い合わせ
弊社及び弊社のサービスは、The Druker 1996 Literary Works Trust及びダイヤモンド社と関係ありません。

Copyright © 2021 Top management All Rights Reserved.