ホーム  > よくある質問  > なぜ経営チームが必要なの?  > 【経営チーム】 森永製菓

ドラッカーに関するよくあるご質問

東証一部上場企業様にドラッカー研修を提供しているトップマネジメント株式会社


【経営チーム】 森永製菓

m2.jpg

成長した時期は経営チームがあった

 

森永製菓.jpg

森永製菓は日本を代表する企業の一つです。
その森永製菓を創業したのは森永太一郎です。
東京の赤坂溜池の近くに2坪の土地を借りて
そこに工場を作り菓子製造所を立ち上げました。

 

実態は妻子の手伝いで成り立っていた家業でした。
森永太一郎氏の経営はワンマンでした。
創業し7年の月日が経ってもまったく成長しませんでした。

 

森永太一郎氏は三顧の礼を尽くして、
9歳下の松崎半三郎を迎え入れます。
松崎氏は、菓子業界はじめて、
新聞の1ペ-ジ全面に広告を出し業界をあっと言わせました。

 

どのような会社も順調なときばかりではありませんが
森永製菓もそうでした。資金繰りの危機を切り抜けたのは、
松崎半三郎がいたからでした。
ドラッカーはこう言っています。

 

草創期は、企業は一人の人間の延長である。
しかし、一人のトップマネジメントから
トップマネジメントチームへの移行がなければ、
企業は成長どころか存続もできない。
成功している企業のトップの仕事はチームで行われている。
ピーター・ドラッカー

 

 

このように経営をチームによる仕事として
進めるところに、事業の繁栄、会社の成長が
築かれていくのです。

 

 

実例

たとえいまは停滞している企業であったとしても、
「事業が成長している時期は必ずチームで経営が行われていた」ことが証明されています。
事業を繁栄させていけるかどうかは、
「経営を複数人の協力関係からなる仕事として進めていけるかどうか」、にかかっています

  1. トヨタ自動車
  2. スターバックス
  3. ユニクロ
  4. 森永製菓
  5. キャノン
  6. 本田技研工業
  7. ソニー
  8. ゼネラルエレクトリック

明日から経営が変わる!メルマガ

ドラッカーを実践すれば成果があがる! 経営のワンポイント


ドラッカー5つの質問
amazonで買う
ドラッカー5つの質問
amazonで買う
新版 ドラッカーが教える最強の経営チームのつくり方
amazonで買う
ドラッガーが教える最強の事業継承の進め方
amazonで買う

経営チーム専門のコンサルティング
トップマネジメント株式会社
弊社と同じ社名で電話営業している企業様が
ありますが弊社と関係ありません。
お問い合わせ
弊社及び弊社のサービスは、The Druker 1996 Literary Works Trust及びダイヤモンド社と関係ありません。

Copyright © 2020 Top management All Rights Reserved.