ホーム  > 経営コラム  > 新刊 ドラッカー5つの質問

ドラッカーの名言

一枚岩の経営チームをつくりたい社長様へ


新刊 ドラッカー5つの質問

ドラッカー5つの質問原C140.jpg

幸運、チャンス、災難が、事業に影響を与える。
だが、運では事業はつくれない。事業の機会を体系的に発見し、
それを開拓する企業だけが繁栄し成長する。

ピーター・ドラッカー

成長する企業とそうでない企業の違い

 

「わが社はこれまで順調に成長してきた。しかし、ここ何年か業績はずっと横ばいだ。」
そんな声をよく聞く。
ドラッカーはこう言っている。

 

事業の定義のなかには、長く生きつづける強力なものもある。
だが、人間がつくるものに永遠のものはない。
特に今日では、永続しうるものさえほとんどない。
事業の定義も、やがては陳腐化し実効性を失う。
ピーター・ドラッカー

 

あらゆるものが変化していく。変化しないものはこの世にない。
今の事業はいつか必ず成長する力を失う。
それは理論上の話ではなく、既に起こっている現実である。
ITを活用する新規参入者が、これまで長い時間生きてきた事業を破壊している。
具体的に言えば、アマゾンは書店、デパート、小売店を破壊し、
ウーバーはタクシー会社を破壊している。
ドラッカーは「世界経済は、いま変わりつつあるのではない。
世界経済は後戻りできないほどに、すでに変わってしまったのである。」と言っている。

 

しかしどんな危機が襲って来ようとも、
その危機が企業の運命を決めるわけではない。
企業の運命を決めるのは経営者だ。
今直面している危機は、厳しい選択を避け、
事業が待ち受ける危機に対する準備を怠った結果と言える。

 

「そんなことは百も承知だ。」あなたは今そう思われたかもしれない。
確かに、長い間やってきたやり方を変えることは簡単ではないし、
どんな社長にも得手不得手、向き不向きの仕事がある。
事業の起ち上げを得意とする起業家はマネジメントを得意としない。
長期にわたる開発に基づいたマネジメントに強みを持つ人は
激しい変化に適応する強みを持たない。
安定した事業で力を発揮した人は危機を打開する改革に力を発揮しない。

 

しかし、事業の危機は必ずやってくる。
繁栄し成長する企業とそうで企業の違いは何だろうか。
ドラッカーはこう言っている。

 

幸運、チャンス、災難が、事業に影響を与える。だが、運では事業はつくれない。
事業の機会を体系的に発見し、それを開拓する企業だけが繁栄し成長する。
ピーター・ドラッカー

 

会社を成長させていくためにはビジョンを描く意思が必要であり、
事業を開拓する努力が必要だ。過去の成功を捨てて、
事業に襲いかかる危機に向き合い、新しい挑戦をはじめなければならない。
そして、新しい事業を起こしていかなければならない。

 

(ドラッカー5つの質問 序章より)

 

ドラッカー5つの質問140.jpg
詳しくは、こちらでお読みになれます

ドラッカー5つの質問
著 者 :山下 淳一郎
出版社 :あさ出版 1,300円(税別)

成功を収めている企業は、「われわれの事業は何か」を問い、
その問いに対する答えを考え、明確にすることによって
成功がもたらされている。

ピーター・ドラッカー

 

ドラッカーの話を聞きたい社長様へ

 

ドラッカーセミナー山下淳一郎140.jpg

基本と原則に反する者は例外なく破綻する。
ピーター・ドラッカー

今以上に事業を伸ばしていくためには基本と原則は不可欠です。
さらなる発展のために、ドラッカーを学びましょう。

ドラッカーのセミナー」を見る

明日から経営が変わる!メルマガ

ドラッカーを実践すれば成果があがる! 経営のワンポイント


ドラッカー5つの質問
amazonで買う
新版 ドラッカーが教える最強の経営チームのつくり方
amazonで買う
日本に来たドラッカー 初来日編
amazonで買う

経営チーム専門のコンサルティング
トップマネジメント株式会社
渋谷区桜丘町26-1セルリアンタワー15階
秘書受付:03-4405-9175 FAX 03-6700-6670
お問い合わせ
弊社及び弊社のサービスは、The Druker 1996 Literary Works Trust及びダイヤモンド社と関係ありません。

Copyright © 2017 Top management All Rights Reserved.