ホーム  > よくある質問  > ドラッカー 経営とは  > ドラッカーが追求したものは?

ドラッカーに関するよくあるご質問

東証一部上場企業様を中心にドラッカーの研修を行っています。


ドラッカーが追求したものは?

トップマネジメント0303.jpg

人間を尊重する大きな力

 

 

わたしたちは、
社会を構成する一人ひとりです。
わたしたち一人ひとりは
社会の一部ではなく、
かけがえのない固有の存在です。

 

わたしたち一人ひとりは
生きる場で生きる糧で得ながらも、
わたしたち一人ひとりは
そこで内面的な豊かさを求めています。

 

力は人間が幸せになるためだけに
使われるものでなければなりません。
そうでなければ、苦しみから逃げることが
目的となり恐怖が人の心を折ってしまいます。
人は、何かを共有し、何かを分かち合うとき、
心のつながりを持つことができるのです。
ドラッカーはこう言っています。

 

一人ひとりの人間が、社会的な位置づけと
役割を与えられなければ社会は成立せず、
大量の分子が目的も目標もなく飛び回るばかりとなる。
他方、権力に正統性がなければ、絆としての社会が存立しえない。
ピーター・ドラッカー

 

 

ドラッカーが追求したものは、
「どうすれば人間を幸せにする社会をつくれるか」です。
それは、世界を構成する一つ一つの国々が、
各国に存立する一つ一つの組織が、
組織を形づくる一人ひとりが、
一人の人間を尊重することからはじまります。

 

わたしたち一人ひとりの内面的成長は、
組織全体に良い影響をもたらし、
やがて人間を尊重する大きな力となって、
人間を幸せにする社会を
つくり出していくことができるはずです。

 

日本に来たドラッカー140207.jpg
詳しくは、こちらでお読みになれます

日本に来たドラッカー 初来日編 山下 淳一郎

『ビジョナリ―・カンパニー』の著者、ジム・コリンズはこう語る。
この世にあって何がしかの責任を担う者であるならば、
ドラッカーとは、いま読むべきものである。明日読むべきものである。
10年後、50年後、100年後にも読むべきものである。

 

ドラッカーを学びたいとお考えの社長様へ

 

ドラッカーセミナー山下淳一郎140.jpg

基本と原則に反する者は例外なく破綻する。
ピーター・ドラッカー

今以上に事業を伸ばしていくためには、基本と原則は不可欠です。
さらなる発展のために、ドラッカーを学びましょう。

ドラッカーのセミナー」を見る

明日から経営が変わる!メルマガ

ドラッカーを実践すれば成果があがる! 経営のワンポイント


ドラッカー5つの質問
amazonで買う
新版 ドラッカーが教える最強の経営チームのつくり方
amazonで買う
日本に来たドラッカー 初来日編
amazonで買う

経営チーム専門のコンサルティング
トップマネジメント株式会社
渋谷区桜丘町26-1セルリアンタワー15階
秘書受付:03-4405-9175 FAX 03-6700-6670
お問い合わせ
弊社及び弊社のサービスは、The Druker 1996 Literary Works Trust及びダイヤモンド社と関係ありません。

Copyright © 2018 Top management All Rights Reserved.