ホーム  > よくある質問  > ドラッカーの目標管理  > ドラッカーの目標管理はどんな内容ですか?

よくあるご質問

成功している企業のトップの仕事はチームで行われている。


ドラッカーの目標管理はどんな内容ですか?

ドラッカー 目標管理

自己目標管理の最大の利点は、
自らの仕事ぶりをマネジメントできるようになることにある。
自己管理は強い動機づけをもたらす。適当にこなすのではなく、
最善を尽くす願望を起こさせる。 
ピーター・ドラッカー『マネジメント』

正しくは、「目標による自己管理」です

 

人と組織の力を低下させるもの

1954年に、ピーター・ドラッカーが目標管理を提唱しました。
しかし、「目標管理」は「目標を管理すること」と誤解され、
ほとんどの組織が「目標を管理すること」として導入し
、「目標を管理すること」として運用しています。
これは、人と組織の力を低下させる最悪のものです。

 

本来目標管理

目標管理は、英語で「Management by objectives」です。
その意味は、「目標による自己管理」です。
「目標による自己管理」本来の姿は、
組織全体の目標に向けられた個人目標を自分で決めて、
自分で管理していくことです。

そのために、次のステップで目標を落とし込んでいってください。

  1. 経営者が、組織全体の目標を決める
    ↓ 
  2. 部門長が、組織全体の目標に向けられた部門目標を決める
    ↓ 
  3. 部門長が、部門目標に向けられた自分の目標を決める
    ↓ 
  4. 部門長が、部門目標に向けられた自分の目標を部門のメンバーに共有する
    ↓ 
  5. 部門一人ひとりが、部門目標に向けられた自分の目標を決める

 

明日から経営が変わる!メルマガ

ドラッカーを実践すれば成果があがる! 経営のワンポイント


日本に来たドラッカー 初来日編
amazonで買う
ドラッカーが教える最強の経営チームのつくり方
amazonで買う

ドラッカー専門のコンサルティング
トップマネジメント株式会社
渋谷区桜丘町26-1セルリアンタワー15階
秘書受付:03-4405-9175 FAX 03-6700-6670
お問い合わせ

Copyright © 2017 Top management All Rights Reserved.