ホーム  > よくある質問  > マネジメントの意味は?  > 経営の基本と原則とは何ですか?

よくあるご質問

成功している企業のトップの仕事はチームで行われている。ピーター・ドラッカー


経営の基本と原則とは何ですか?

7274585.jpg

第一に、マネジメントには基本とすべきものがある。
第二に、しかしそれらの基本と原則はそれぞれの状況に応じて
適用していかねばならない。
第三に基本と原則に反するものは例外なく破綻する。
ピーター・ドラッカー

基本とは、「物事が成り立つ大もと」
原則とは、「結果を左右する拠り所となるもの」

 

物事が成り立つ大もと

基本とは、「物事が成り立つ大もと」です。
たとえば、パソコンはOS(基本ソフトウエア)がなければ動きませんし、
建物は基礎がなければ建てられません。
スポーツも基本がなければ試合するはできませんし、
武道も基本がなければ戦うことはできません。
このように、ありとあらゆることが、基本のうえに成り立っています。
経営も同じです。

 

結果を左右する拠り所

原則とは、「結果を左右する拠り所となるもの」です。
お水を入れずお米を炊いたらお米は焦げてしまいます。
おいしいご飯を炊く時のお水の量は「結果を左右する拠り所となるもの」です。
このように、ありとあらゆるものが「結果を左右する拠り所となるもの」が
あってはじめて良い結果を得ることができます。
経営も同じです。

 

経営の基本と原則

以上、お伝えしたとおり、経営の基本と原則とは、
経営が成り立つおおもととなる全てのことです。
基本と原則を無視すれば、うまくいきません。
まさに、「基本と原則に反するものは例外なく破綻する」です。
経営の基本と原則を押さえて自社のことついて
意思決定するのが、経営者の仕事です。
会社としてどこまで意思決定できているか、
下記をものをお役立てください。
(以下がすべてではありません。一部の概要です。)

□「会社の社会に対する根本的な考え」は何か?

□「会社が社会で実現したいこと」は何か?

□「会社が事業を通してお役に立ちたい人」は誰か?

□「お客様が望んでいること」は何か?

□「お客様で起こる良い結果」は何か?



・ 

(一部概要)

明日から経営が変わる!メルマガ

ドラッカーを実践すれば成果があがる! 経営のワンポイント


日本に来たドラッカー 初来日編
amazonで買う
ドラッカーが教える最強の経営チームのつくり方
amazonで買う

ドラッカー専門のコンサルティング
トップマネジメント株式会社
渋谷区桜丘町26-1セルリアンタワー15階
秘書受付:03-4405-9175 FAX 03-6700-6670
お問い合わせ

Copyright © 2017 Top management All Rights Reserved.