ホーム  > 経営コラム  > ドラッカーに学ぶ「人材育成」自分は自分の最高経営責任者

ドラッカーの名言

一枚岩の経営チームをつくりたい社長様へ


ドラッカーに学ぶ「人材育成」自分は自分の最高経営責任者

ourShimei_l.jpg

知識社会では、成功が当然とされる。だが全員が成功することはありえない。失敗しないことがせいぜいである。成功する人がいれば失敗する人がいる。そこで、一人ひとりの人間およびその家族にとっては何かに貢献し意味あることを行ない、ひとかどとなることが決定的に重要な意味をもつ。
ピーター・ドラッカー

幸せでいる生き方

 

もしナポレオンが平和な時代に生まれていたらレオナルドダビンチが戦国の世に生まれていたら、彼らはどのような功績を残し得たかと思う時、時代と人の資質の関係はあまりにも深いということに気付かされます。社会的な成功など儚いものかもしれません。

しかし、自身の成功はどこまでも尊いものです。社会的な成功は外的要因で壊れる可能性があっても、自身の成功は外的要因で失うことのない無形の財産です。「何かに貢献し意味あることを行なう」、この言葉は、「幸せになる生き方」ではなく「幸せでいる生き方」を教えてくれているような気がします。

自分自身に生きるー。その自己決定感こそが、「ひとかどとなる」ということです。わたしたちは、誰も自分自身の最高経営責任者なのです。

明日から経営が変わる!メルマガ

ドラッカーを実践すれば成果があがる! 経営のワンポイント


新版 ドラッカーが教える最強の経営チームのつくり方
amazonで買う
ドラッカーが教える 最強の経営チームのつくり方
amazonで買う
日本に来たドラッカー 初来日編
amazonで買う

経営チーム専門のコンサルティング
トップマネジメント株式会社
渋谷区桜丘町26-1セルリアンタワー15階
秘書受付:03-4405-9175 FAX 03-6700-6670
お問い合わせ
弊社及び弊社のサービスは、The Druker 1996 Literary Works Trust及びダイヤモンド社と関係ありません。

Copyright © 2017 Top management All Rights Reserved.