ホーム  > 経営コラム  > ドラッカーに学ぶ経営者の仕事 今の現実を知る

ドラッカーの名言

一枚岩の経営チームをつくりたい社長様へ


ドラッカーに学ぶ経営者の仕事 今の現実を知る

000009463231.jpg

未来を語る前に、今の現実を知らなければならない。現実からしかスタートできないからである。
ピーター・ドラッカー『産業人の未来』

2010年に2030年の労働人口が

生まれているように、原因が結果に育つまでにはタイムラグがありますが、未来は既にいま起っています。「未来を語る前に、今の現実を知らなければならない」というドラッカー教授の言葉は、いま起っている未来の原因に目を向けよ、ということを言われているのだと思います。

まだ結果に至っていない、いま起ってる原因。その原因の中で、自分たちの事業が影響を受けるものはあるか?。もしあるとすれば、それは未来にどのような影響を受ける可能性があるか。それを見極めて、事業を存続させるために未来に備えることは経営者の重要な責任です。周囲に起っていることを観る。

「潮の流れを見て船を漕ぐのも商い」

であり、それは、経営者の重要な責務です。事業が、起った変化に適応するだけの主体性を失った姿にならないためにも、今の現実を知るところからスタートしたいですね。

 

 

明日から経営が変わる!メルマガ

ドラッカーを実践すれば成果があがる! 経営のワンポイント


新版 ドラッカーが教える最強の経営チームのつくり方
amazonで買う
ドラッカーが教える 最強の経営チームのつくり方
amazonで買う
日本に来たドラッカー 初来日編
amazonで買う

経営チーム専門のコンサルティング
トップマネジメント株式会社
渋谷区桜丘町26-1セルリアンタワー15階
秘書受付:03-4405-9175 FAX 03-6700-6670
お問い合わせ
弊社及び弊社のサービスは、The Druker 1996 Literary Works Trust及びダイヤモンド社と関係ありません。

Copyright © 2017 Top management All Rights Reserved.