ホーム  > 経営コラム  > PDCAは忘れて下さい"

ドラッカーの名言

年商100億から300億企業の経営チームをつくりたい社長様へ


PDCAは忘れて下さい"

02.jpg

成果をあげるためには、貢献に焦点を合わせなければならない。
手元の仕事から顔をあげ、目標に目を向けなければならない。
「組織の成果に影響を与える貢献は何か」を
自らに問わなければならない。
すなわち、自らの責任を中心に据えなければならない。
ピーター・ドラッカー『非営利組織の経営』

 PDCAは、マネジメントの一部でさえない

 

本日は、経営層に向けてたドラッカーのマネジメント研修を行いました。衣類は人が身に着けるものです。食べ物は人が食べるものです。建物も人が住むためのものです。あらゆる仕事がなんらかのカタチで人のためにあるものです。ゆえに、「なんのためにか」ということを考えなくてもよいはずがありません。また、衣類は性別やサイズ、食べ物は素材や料理、建物は独人の方、家族3人、二世帯が住むとなれば、同じ家でもそれぞれ異なります。ゆえに「誰に」ということを考えなくてもよいはずがありません。

 

"PDCAがマネジメントのサイクルである"ということが世の常識になっています。これは間違った常識です。言葉を訂正します。"PDCAがマネジメントのサイクルである"とは適切とは言えません。それは、「なんのために」、「誰に」という考えを持たない状態で、「どのように行うか」という計画から考えることなどできないからです。PDCAは品質管理の手順であってマネジメントではありません。あらゆる仕事が人と社会に良い影響を与えるものであるために、HowからではなくWhatから考え、取り組んでいかなくてはならないのです。

 

マネジメントサイクル
  • 何のために
  • 誰に
  • 何を
  • 何を成果として
  • どのように
品質管理のサイクル
  • PLAN  (どのように)
  • Do    (実行する)
  • Check (確認する)
  • Action (行動する)

 

明日から経営が変わる!メルマガ

ドラッカーを実践すれば成果があがる! 経営のワンポイント


新版 ドラッカーが教える最強の経営チームのつくり方
amazonで買う
ドラッカーが教える 最強の経営チームのつくり方
amazonで買う
日本に来たドラッカー 初来日編
amazonで買う

経営チーム専門のコンサルティング
トップマネジメント株式会社
渋谷区桜丘町26-1セルリアンタワー15階
秘書受付:03-4405-9175 FAX 03-6700-6670
お問い合わせ
弊社及び弊社のサービスは、The Druker 1996 Literary Works Trust及びダイヤモンド社と関係ありません。

Copyright © 2017 Top management All Rights Reserved.