ホーム  > 経営コラム  > 今日のコンサルティング まとまった時間を確保する

山下淳一郎の経営コラム

CEOたる者はトップマネジメントチームを作らなければならない。『マネジメント』


今日のコンサルティング まとまった時間を確保する

経営会議1.jpg

何かを伝えるには、まとまった時間が必要である。計画や方向づけや仕事ぶりについて、 部下と一五分で話せると思っても、勝手にそう思っているだけである。肝心なことをわからせ、何かを変えさせたいのであれば、一時間はかかる。
ピーター・ドラッカー『経営者の条件』

大切なことを理解してもらうために

 

人間の身体には大動脈が走っています。しかし、大動脈だけでは身体の隅々までに血液を運ぶことはできません。無数の毛細血管があってこそ、温かく、清らかな血が流れ通い、人間は生き生きと活動することができます。

会社組織も同じように、大勢が集合する場だけでは、組織の隅々までに大切なもの行き届かせることはできません。細々とした話し合いや打合せがあってこそ、組織は生き生きと活動することができまます。

忙しいあまり、伝えることを怠ってしまったり、伝えるべきことを短い時間で済ませたとしても勝手に伝わったと勘違いしているだけで大切なことを理解してもらうことはできません。大切なことを理解してもらい、何かを変えていくためには、それなりの時間がかかります。大切なことを理解してもらうために、ぜひまとまった時間を確保してください。

 

 

明日から経営が変わる!メルマガ

ドラッカーを実践すれば成果があがる! 経営のワンポイント


日本に来たドラッカー 初来日編
amazonで買う
ドラッカーが教える最強の経営チームのつくり方
amazonで買う

ドラッカー専門のコンサルティング
トップマネジメント株式会社
渋谷区桜丘町26-1セルリアンタワー15階
秘書受付:03-4405-9175 FAX 03-6700-6670
お問い合わせ

Copyright © 2017 Top management All Rights Reserved.