ホーム  > 経営コラム  > チームとは、責任が組織化された姿

ドラッカーの名言

東証一部上場企業様を中心に経営チームの支援をを行っています。


チームとは、責任が組織化された姿

トップマネジメントチーム.jpg

いかなる組織といえども、その業績はトップマネジメントにかかっている。
組織内のあらゆる仕事のなかで、もっとも組織化することが難しいのが、
トップマネジメントの仕事である。
しかしそれは、もっとも組織することの必要な仕事である。

ピーター・ドラッカー

 

経営はチームによって成り立つ仕事。

 

ドラッカー5つの質問_山下淳一郎01.jpg

会社が発展するもしないも経営者の仕事ぶりにかかっています。
経営者の仕事は、一人の人間がこなせるものではありません。
ゆえに、トップ一人で経営を仕切り続けていれば、
やがて事業は破綻します。

 

そうかといって、経営者が複数人いて、
それぞれスキルが高ければ事業を発展させられるかと
言うとそうではありません。

 

経営はチームによって成り立つ仕事です。
事業を発展させていくためには、
「有機的に連携のとれた経営チーム」が必要です。
これは、絶対です。

 

会社は、「有機的に連携のとれた経営チーム」を
持つ事によって本来の力が発揮され、
将来にわたって繁栄し続ける事が可能になります。

 

ところが、経営者の仕事を組織化することはとても困難です。
なぜなら、「仕事の組織化」とは「責任の組織化」だからです。
ドラッカーはこう言っています。

 

いかなる組織といえども、その業績はトップマネジメントにかかっている。
組織内のあらゆる仕事のなかで、もっとも組織化することが難しいのが、
トップマネジメントの仕事である。しかしそれは、
もっとも組織することの必要な仕事である。
ピーター・ドラッカー

 

 

何ができれていればチームと言えるのか。
何が出来ていなければチームと言えないのか。
下記の6つを満たしていればチームと言えます。
下記の6つを満たしていなければチームとは言えません。
ぜひ、そんなチームをつくってください。

 

  1. その人が担当する分野は、その人が最終的な決定権を持っていること。
  2. 他の人が担当する分野については、決定をくださないこと。
  3. 経営者は、それぞれお互いに批判したり、けなしたりしていないこと。
  4. 複数人の意思決定者をまとめるリーダー役がいること。
  5. 会社全体に関わることは、徹底的な話し合いによって決定されること。
  6. お互いの意思の疎通を疎かにせず、真剣に誠実に話し合っていること。

 

 

ドラッカーb140.jpg
詳しくは、こちらでお読みになれます

ドラッカーが教える最強の経営チームのつくり方
著 者 : ドラッカー専門の経営チームコンサルタント 山下 淳一郎 
出版社 : 同友館 1,600円(税別)

トップマネジメントがチームとして機能するには、いくつかの厳しい条件を満たさなければならない。
チームはシンプルではない。仲のよさで機能させることはできない。好き嫌いは問題ではない。
人間関係に関わりなく、トップマネジメントはチームとして機能しなければならない。
ピーター・ドラッカー

 

明日から経営が変わる!メルマガ

ドラッカーを実践すれば成果があがる! 経営のワンポイント


ドラッカー5つの質問
amazonで買う
新版 ドラッカーが教える最強の経営チームのつくり方
amazonで買う
日本に来たドラッカー 初来日編
amazonで買う

経営チーム専門のコンサルティング
トップマネジメント株式会社
渋谷区桜丘町26-1セルリアンタワー15階
秘書受付:03-4405-9175 FAX 03-6700-6670
お問い合わせ
弊社及び弊社のサービスは、The Druker 1996 Literary Works Trust及びダイヤモンド社と関係ありません。

Copyright © 2018 Top management All Rights Reserved.