ホーム  > 経営コラム  > 今日のコンサルティング 事業を発展させていくために

山下淳一郎の経営コラム

CEOたる者はトップマネジメントチームを作らなければならない。『マネジメント』


今日のコンサルティング 事業を発展させていくために

top4.jpg

優れたリーダーは、“私”とは言わない。意識して言わないのではない。“私”を考えないのである。いつも、“われわれ”を考える。チームを考える。自分の仕事がチームを機能させることだということを知っている。責任を引き受け、逃げることをしない。考えることは、チームのことだけである。
ピーター・ドラッカー

事業を発展させていくために

 

今日は、コンサルティングで一日経営会議に同席しておりました。経営者一人ひとりは、それぞれ「見えるもの」も「見ているもの」も違い、「考えていること」もまったく違います。ゆえに、話しが噛み合わないことは多々あります。発言の行き来があるだけで、正論と正論が衝突するばかりでは、事業は少しづつ力を失っていってしまいます。正論と正論の衝突を避け、事業を発展させていくためにはどうすればいいのでしょうか?。

経営会議とは「意思決定」をする場です。もとより経営に「答え」はありません。あるのは経営者の「意思」です。だから「意思決定」というのです。経営にあるのは「正しい答え」ではなく「正しい問い」です。「問い」とは、押さえなければならない視点をもって考えを巡らすということです。

「問いを共有」し「われわれ」を主語に考えることによって、はじめて会社全体に立った考えが出力され、「われわれ」を主語に発言することによって、はじめて共通の考えをつくり出すことができます。「共有された経営意思」が「部分の総和」を生み出し、組織は本来の力を発揮されるようになります。ぜひ、主語を「われわれ」にして徹底的に話し会える状態をつくり上げてくださいね。それが、御社の事業の発展の基盤になります!。

明日から経営が変わる!メルマガ

ドラッカーを実践すれば成果があがる! 経営のワンポイント


日本に来たドラッカー 初来日編
amazonで買う
ドラッカーが教える最強の経営チームのつくり方
amazonで買う

ドラッカー専門のコンサルティング
トップマネジメント株式会社
渋谷区桜丘町26-1セルリアンタワー15階
秘書受付:03-4405-9175 FAX 03-6700-6670
お問い合わせ

Copyright © 2017 Top management All Rights Reserved.