ホーム  > 経営コラム  > ドラッカーに学ぶ「人材育成」 強みを成果に変える

ドラッカーの名言

年商100億から300億企業の経営チームをつくりたい社長様へ


ドラッカーに学ぶ「人材育成」 強みを成果に変える

ドラッカー

不得手なものを並みの水準にするには、得意なものを一流にするよりも
はるかに多くのエネルギーと努力を必要とする。
あらゆるものが強みによって報酬を得る。
弱みによって、人は何かを成し遂げることはできない。
ピーター・ドラッカー

人と組織の強みを最大限に引出す

 

できないことをできるようにさせる。苦手なことをできるようにさせる。
つい、そう考えてしまいますよね。私たちは学校でそう教わり、
そんな考えを埋め込まれてきました。
会社は学校と同じ考えでいいのでしょうか。
現実、部下に成果をあげてもらうためにはどうすればいいのでしょうか?。

 

ドラッカー教授はこう言っています。
「不得手なものを並みの水準にするには、
得意なものを一流にするよりもはるかに多くのエネルギーと努力を必要とする。
あらゆるものが強みによって報酬を得る。
弱みによって、人は何かを成し遂げることはできない。」

 

会社は人の強みによって成果をあげるところです。
成果は弱みではなく強みによってのみ生まれます。
「その人のできないこと」ではなく「その人ができること」に焦点をあてなければ、
その人も活きません。会社は「できない人を再教育すること」ではなく
「できることで成果をあげてもらうこと」です。

明日から経営が変わる!メルマガ

ドラッカーを実践すれば成果があがる! 経営のワンポイント


新版 ドラッカーが教える最強の経営チームのつくり方
amazonで買う
ドラッカーが教える 最強の経営チームのつくり方
amazonで買う
日本に来たドラッカー 初来日編
amazonで買う

経営チーム専門のコンサルティング
トップマネジメント株式会社
渋谷区桜丘町26-1セルリアンタワー15階
秘書受付:03-4405-9175 FAX 03-6700-6670
お問い合わせ
弊社及び弊社のサービスは、The Druker 1996 Literary Works Trust及びダイヤモンド社と関係ありません。

Copyright © 2017 Top management All Rights Reserved.