ホーム  > 経営コラム  > 今日のコンサルティング 経営学と経営はこう違う!

山下淳一郎の経営コラム

CEOたる者はトップマネジメントチームを作らなければならない。『マネジメント』


今日のコンサルティング 経営学と経営はこう違う!

山下淳一郎12201.jpg

マネジメントとは何か。諸々の手法と手品の詰め合わせか。それとも、ビジネススクールで教えるように、分析道具のセットか。マネジメントの歴史、すなわちその成功と失敗の数々は、マネジメントとは、何にもまして、ものの考え方であることを教えている。
ピーター・ドラッカー

「知ること」と「決定すること」の違い

 

多くの経営者が日々経営に悩んでいます。経営者が抱える悩みに、世界初の新種の問題などありません。世の中に多くの経営書があり、多くの経営者が経営を学んでいるにも関わらず、なぜ経営者は経営に悩み続けなければならないのか?。経営書に書かれていることの的が外れなのか?。それとも経営者が学んだことが経営者が役に立てていないからか。

経営学と経営は違います。では、経営学と経営はどのように違うのか。船の操縦方法を学んでいる時は、荒波に遭遇したり、嵐に吹かれたりすることはありません。しかし、航海すれば、荒波に遭遇したり、嵐に吹かれたりします。ここでいう船の操縦方法を学ぶ事が経営学を学んでいる時のことです。ここでいう経営が荒波に遭遇したり、嵐に吹かれたりすることです。学ぶことは「理解すること」というです。経営するということは「決定すること」ということです。「理解すること」と「決定すること」はまったく違います。

実際、コンサルティングの際、「方法論の前にある経営の原理原則を学んでいただく時」はスムーズに進みますが、「経営者が会社のことについて決定するお手伝い」はスムーズに進みません。経営は、簡単に決めれないことがたくさんあるのです。「理解すること」と「決定すること」。経営学と経営はこのようにまったく違うのです。

明日から経営が変わる!メルマガ

ドラッカーを実践すれば成果があがる! 経営のワンポイント


日本に来たドラッカー 初来日編
amazonで買う
ドラッカーが教える最強の経営チームのつくり方
amazonで買う

ドラッカー専門のコンサルティング
トップマネジメント株式会社
渋谷区桜丘町26-1セルリアンタワー15階
秘書受付:03-4405-9175 FAX 03-6700-6670
お問い合わせ

Copyright © 2017 Top management All Rights Reserved.