ホーム  > 経営コラム  > 経営者は忙しすぎて仕事の時間が取れない

ドラッカーの名言

年商100億から300億企業の経営チームをつくりたい社長様へ


経営者は忙しすぎて仕事の時間が取れない

ドラッカーに学ぶ経営講座.jpg

あらゆる組織において、共通のものの見方、理解、方向づけ、努力を実現するには、われわれの事業は何か、何であるべきか、を定義することが不可欠である。
ピーター・ドラッカー

社会のために、お客様のために、社員さんのために

 

いつもお読みいただきありがとうございます。ご案内です。会社の方向性が見えない…。ビジョンが見えない…。役員によって言うことが違う…。会社の考えをはっきりさせてほしい…。社員さんからしばしば耳にする言葉です。これは、経営者が事業の方向性を明確にすることに時間を使えていない表れです。

その理由はいくつかあります。経営者が仕事を抱え過ぎていて時間がない。トップが事業の方向性が共有されていると思っている。トップが取締役の考えを聞き入れないため取締役が社長に意見を言えない。事業について議論できる場がない。そして、取締役が一部門の責任者であるため事業全体のことを考えない。まずは時間を確保する以外に方法はありません。そのうえで、事業の方向性を明確にするためにはどう取り組めばいいのでしょうか?。

ドラッカー教授はこう言っています。「あらゆる組織において、共通のものの見方、理解、方向づけ、努力を実現するには、われわれの事業は何か。何であるべきか」を定義することが不可欠である」。

明日から経営が変わる!メルマガ

ドラッカーを実践すれば成果があがる! 経営のワンポイント


新版 ドラッカーが教える最強の経営チームのつくり方
amazonで買う
ドラッカーが教える 最強の経営チームのつくり方
amazonで買う
日本に来たドラッカー 初来日編
amazonで買う

経営チーム専門のコンサルティング
トップマネジメント株式会社
渋谷区桜丘町26-1セルリアンタワー15階
秘書受付:03-4405-9175 FAX 03-6700-6670
お問い合わせ
弊社及び弊社のサービスは、The Druker 1996 Literary Works Trust及びダイヤモンド社と関係ありません。

Copyright © 2017 Top management All Rights Reserved.