ホーム  > 経営コラム  > 部下を持つ人の評価基準

ドラッカーの名言

年商100億から300億企業の経営チームをつくりたい社長様へ


部下を持つ人の評価基準

成果をあげる習慣を身につけたい.jpg

人の自己啓発を助けることほど自らの自己啓発に役立つことはない。事実、人の成長に手を貸すことなく自らが成長することはありえない。自らの自らに対する要求水準が上がるのは、人の成長に手を貸すときである。
ピーター・ドラッカー

部下をどれだけ成長させたか

 

すべては人で決まります。どんな人材が応募してくるか、どんな人材を採用できるか、人で決まります。どんな人材が育つか、どんな人材が活躍するか、人で決まります。どんな仕事が行われるか、どのように行われるか、人で決まります。会社で起こっていることは自然界で起こっている自然現象ではなく、会社で起こっている人工的な現象だからです。

一番人を成長させる行為は、「人の成長に責任を持つこと」です。具体的には、「人の成長に手を貸すということ」です。成長とは、社会に役立つその範囲のことです。人がより社会に役立つその範囲を広げる行為ですから、結果として自分自身を成長させることに至ります。

ドラッカー教授はこう言っています。「人の自己啓発を助けることほど自らの自己啓発に役立つことはない。事実、人の成長に手を貸すことなく自らが成長することはありえない。自らの自らに対する要求水準が上がるのは、人の成長に手を貸すときである」。会社の繁栄のためにも、上司の評価基準に「部下をどれだけ成長させたか」という項目を付け加えてください。

明日から経営が変わる!メルマガ

ドラッカーを実践すれば成果があがる! 経営のワンポイント


新版 ドラッカーが教える最強の経営チームのつくり方
amazonで買う
ドラッカーが教える 最強の経営チームのつくり方
amazonで買う
日本に来たドラッカー 初来日編
amazonで買う

経営チーム専門のコンサルティング
トップマネジメント株式会社
渋谷区桜丘町26-1セルリアンタワー15階
秘書受付:03-4405-9175 FAX 03-6700-6670
お問い合わせ
弊社及び弊社のサービスは、The Druker 1996 Literary Works Trust及びダイヤモンド社と関係ありません。

Copyright © 2017 Top management All Rights Reserved.